--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.2722:06

しみじみ読むイギリス・アイルランド文学 (現代文学短編作品集)

カズオ・イシグロが読みたくて図書館で借りました。
電車のなかで一気にいけました。短編集っていいですね。
それぞれ本当にしみじみと静かに、ぐぐっとくる内容。
でも、涙がポロポロということもなく、安心して電車でよめるのも○。
内容は下の内容紹介に書かれているとおりです。
訳もいかった。



内容紹介
12篇の大人と子供の物語。各翻訳には訳者の解説付き。彼女の親の反対を押し切って駆け落ちした主人公のぼく。だが生活費がつきてくると二人の関係がにわかにくずれ始めるグレアム・スウィフトの「トンネル」。借金を繰り返す夫に苦労しながらも家庭を守る母親が、突然届いたきれいな敷物の送り主に淡い期待を抱きつつ探し始める「敷物」。十数年ぶりにアメリカから日本の生家に帰った主人公だったが、父親とのわだかまりが消えるどころか改めて浮き上がってしまうカズオ・イシグロの「ある家族の夕餉」など珠玉の12 篇。

内容(「MARC」データベースより)
あなたの記憶に残る場所は何処ですか? 現代のイギリスとアイルランドで書かれた、こどもとおとなの切ない境界線を浮かび上がらせる追憶と再生の12の物語。どれも選りすぐりの「しみじみ」ばかりです。

コメントの投稿

非公開コメント

これからの季節に向けて、しみじみする本はイイですね。

しみじみしている心に、ミスターオダの画像が眩しい(爆)

ぶんママさん
しみじみとオダ氏をみまもってやってください。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。