--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.0711:16

柳宗民の雑草ノオト   柳 宗民 (著), 三品 隆司

返却日が迫っているのでメモ。

 最近雑草の写真を沢山撮っているので、雑草関連の本を沢山読みました。
そのうちの一冊。
著者は趣味の園芸にでていた方なんですね~。
語りかけるようなやさしげな文章がこころにしみます。
三品 隆司の挿絵もよい。これは買って読む本かなあ。
読んで、道端で出会って、また読んで。そんな感じで使いたいです♪
柳宗民の雑草ノオト〈2〉 も。
両方とも同じ体裁で、挿絵、三品 隆司さん。

雑草ノオト







内容(「BOOK」データベースより)
花壇や畑では厄介者の雑草だけれど、よく見れば、それぞれ味わいがあって、意外に可愛らしに気づくはずである。そう、雑草は可愛いのだ。それだけではない。なかには食べて美味しいものや優れた薬効を発揮するものまである。知れば知るほど面白くなる雑草の話60編。



柳宗民
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

柳宗民(やなぎ むねたみ、1927年 - 2006年2月21日)は京都府京都市出身の園芸家、園芸評論家。

人物:
1927年京都市の民芸運動の創始者の柳宗悦の三男として京都市にて出生。

暁星中学卒業後、栃木県農業試験場助手、東京農業大学研究員を経て個人育種農園である柳育種花園を経営。その後1967年から放送を開始したNHK教育テレビジョン「趣味の園芸」のレギュラー講師として長年にわたり出演し人気を集めた。

晩年にはテクノ・ホルティ園芸専門学校などで講師も務めた。

2005年ごろから膀胱がんにかかっていたが、2006年2月21日に死去。79歳だった。

著作:

* 「雑草ノオト」(ちくま学芸文庫ISBN : 4-480-09050-9)
* 「雑草ノオト」(毎日新聞社ISBN : 4-620-31596-6)
* 「日本の花」(ちくま新書ISBN : 4-480-06288-2)
ほか多数

テレしずに載っていた写真。

コメントの投稿

非公開コメント

♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。