--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.0821:09

きょうも料理 お料理番組と主婦 葛藤の歴史 山尾美香著

20080108201923.jpg

出版社/著者からの内容紹介
明治から平成まで、“日本のごはん“は何に翻弄されてきたのか? 「きょうの料理」「ビストロSMAP」「カリスマ料理研究家」「粗食ブーム」「カフェめし」等々、古今のメディアとブームを俎上にのせて読みとく愛と食卓のカンケイ、驚愕の百年史。



料理そのものよりも、料理本、料理番組が大好きな私にとって、
はっきりいいましょう。

この本はツボです。

社会系研究科社会情報学の大学院に在学中に書いた修士論文と、「思想」2003年12月号の論文「料理番組と「愛情」の政治学」を大幅に加筆修正した・・・とあります。

どこが好きって、引用が沢山のってて、どこからひっぱってきたか、はっきりわかるとこかなあ。それが、年代別になってて、参考文献引用がいっぱいのってるとこかな。それぞれの年代の特徴分析も面白い。さすがだねー。

いっぱいある引用のうち、ぐっさりとココロにささったのはこれ。

P112 既製品をしぼりだしての夕食は、主婦のつとめを怠った恥ずかしい行為で、袋の中にはあなたの味も心もはいっていません。ましてや、あなたの愛情は・・・
辻嘉一「今日の料理」昭和42年6.7月号。



うはははあ。そこまで書いてあったか。昭和42年の今日の料理。
昭和五十年代初めくらいまでは手抜きは悪、容認されない風潮があったそうだ。料理と精神論がしっかりと合体した時代なんだって。確かにお母さんの味は最高だけど。。。。
なかなか刺激的な文章ですなー。ここまで書ける勇気のある人は今いるんだろうか。

昭和六十年代になると少し文章もマイルドになっている。手抜きという言葉が、ポジティブに使用されはじめた。電子レンジクッキングや男の料理なども、特集になるようになってきたらしい。


代表的な料理家一覧も面白かったな。29人の紹介が、特徴グラフと一緒にでていた。14人しか知らなかったけど、それぞれキャラが濃い。
なかなか良い。

ああ、いろいろ紹介したいけど、うまく伝わらない気がする。
昨日紹介した和菓子の事典とは、一味違う面白さなのです。

きょうも料理。この、も、に込められた思いがなかなかでした♪

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きょう「も」料理、
あす「も」料理…
正に「も」の日々です。昭和42年は厳しかったのね。今は既製品のアレンジレシピも掲載されてるね~。

No title

ぶんママさん
ママさんみたいに料理が上手になりたいびょー。昭和42年に主婦じゃなくてよかったです。ホントに。

No title

今日も更新してたじょー。
確かに料理人の流行すたりあるわねー。今は健康志向で簡単なおかず。こうちゃんみたいにブログから出てくる人もいるし。
私は分量ちゃんと書く人が好きだな。本谷滋子先生あった?

No title

料理本は買いませんけど
「オレンジページ」をよく買います。
料理の写真が綺麗なので。
ママのコロッケ大好きです!
正直言って大学時代はありがたく
ありませんでした。
学食ってフライのミックスが
多かったから。
家ではコロッケを揚げる事が
ないので、今ではトテモ美味しいです。
煎餅もありがたいのですが、
(サラダは未だに大好き!)
実は塩さばを焼いたのが
食べたいです。
こちらでは新鮮な塩さばが
手に入りません。
そちらで新鮮な鮭が手に入らない
のと同じ?かな?

えっとね、本谷滋子先生は・・

kazumiさん
でてましたよー。本谷滋子先生。
栄養学に基づいた味付けが定評。老人食や成人食などにも関与している、お嫁さんも料理研究家だそうで。まったくもってkazumiさんがすきそうな。私は残念ながら知りませんでした。

やっぱりサラダは欠かせませんなー。

ちょこのお姉ちゃん
私も料理本は写真から入ります。
オレンジページはめったに買わないです。なぜかというと、自分ひとりで立てないから。本棚でくにょっとなっちゃう雑誌は苦手かも。
はははは、そうだったんですかあ。確かに学食は揚げ物多いですもんね。それでサラダだったんですね。せんべいよりも塩さばですね。了解です。伝えときますです!!だいたい、あのうちはせんべいは常時ありそうだしな。

表紙も・・

表紙の足。何か象徴してるんでしょうねぇ。
踏み潰しちゃってー
義母が40年くらい前の「家の光」を見せてくれたことがあって
確かに窮屈そうな「主婦の教え」が並んでましたよー。
今はいいって?まぁ、一概には言えませんが。

いつまで料理

昔は食材の量も種類も限られてたから、ある意味単純でよかったのになあ。

料理の既製品加工品合成品への否定は、直感的な不信感として正しかったのかも。
「愛情が入ってない」じゃなくて、
「何が入ってるかわからない」って書いてくれればよかったのにねぇ。

オカママ料理は愛情なし?

こんにちは~

「既製品絞り出しは云々」この引用、ヤバいです(T_T)○○の元ラバーとして、コレ使う方が確かに失敗しにくいもの…

ぼちぼち自家製配合を研究してく、ってことでご理解をm(_ _)mて感じです。

No title

michakoさん
いいところに気がつきましたねー。もう、徹底的にこだわってると思いました。多分、踏み潰したペットボトルは現在の主婦の常識の、リサイクルを象徴してるんでしょう。本の後ろ側、裏表紙?は味噌汁とスポンジです。袖の部分は昔風の布団たたきと布団、下半分はとんかつ。そして見返し部分は・・・。少しずつ変わってはいるものの、根強く主婦を苦しめる、正しい母親像への葛藤を、料理本の調査を通して書いてあると思いました。

千年後も料理

ちびおばさん
そっか、既製品への不信感ね。。
生協のコロッケ偽装はショックだったなあああああ。あれで、料理する気がバーーんとあがったpiraでした。ある意味よかったのかな。

愛情ってなんだろう

しばさん
私も袋絞り系の調味料、最近結構かってます。個別に買うより安いんだもん。でもさ、外食よりたっぷり野菜とか食べられるし、いいと思う。アレがないとできる料理がひとつもないってのは困るかもしれないけどねー。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。