FC2ブログ
2006.03.2721:57

2006 ニセコスキー旅行 5の巻

第三日目 3月23日 朝食バイキング--スキー--昼食--スキー--夕食中華料理--温泉--就寝

いつものバイキング。どこに何がおいてあるか分かるようになった。
ヨーグルトは種菌をつかってつくったケフィアヨーグルトだとおもう。
ブルーベリーソースをかけて食べる。スクランブルエッグは
味が薄いので、ケチャップをかけて完成ってかんじ。

三日目は奮発して、全山二日のリフト券にする。これだとリフトだけでなくて、ゴンドラも、なんと温泉めぐりバスものれるのだ。
(でもバスには乗らなかった。)
ニセコアンヌプリ山には4つのスキー場があるようで、上のほうで合体している。ニセコは、ふぶいていなければゴンドラとリフトを乗り継いで、別のスキー場にいける、お得な山なのだ。
初心者もどきも殿からの二日間の特訓で、とりあえず中級者斜面もすべれるようになり三日目に全山制覇。なんか、山もでっかいけど、自分もでっかくなったような誇らしげな気分になった。

夕食は中華。ホテルの夕食はお値段がとてもアンビリーバブル。
でも殿がんばった。一同、一番お得なメニューを頼む。
息1はおかずを短時間で制覇。美味しかった。しかし、足りないようだ。
息1「ごはんおかわりできますか?」
担当員「どうぞ。」にっこり。
息1よろこんで四杯おかわり。そして、蟹スープをみて
「これおかわりできるかなあ。」

聞いてごらん?たぶん無理と思ったがそういってみた。
息子尋ねると、担当員「ちょっと聞いてまいります。」
すかさず残りの三人。「可能ならば私たちも」

すこしして、四杯分の蟹スープが。うまい。堪能した。
殿その他3名。「聞いてみるもんだねえ。」

しばらくして、杏仁豆腐。うまい。
「これはおかわりできるかなあ。」

・・・・・続く。

昨日と同じく、いこいの村へ温泉入りに。
入り口に観光バスが止まっている。まずい。人がいっぱいかな。
しかし、予想を嬉しく裏切り、
だーーれもいなかった。

露天風呂で男風呂に声をかけてみる。

実は、いつも温泉はさびしいのだ。ひとりっきりだもんね。
蓼科の秘湯にいったときなんか、温泉にでっかい蓋がしてあって、
まっぱだかで、重い蓋をはずし、一人しずかにお化けが出そうな温泉に
漬かって、また重い蓋をしめて出た。さびしいやら、詰まんないやら。

今回もひとりっきり。ちょっと悲しい。
露天風呂の男湯女湯の分け目の石が異様に低い。
ちょっと足を引っ掛ければ覗けちゃう。
「そっちいる?」「いないよーそっちは?」「いないよー」
調子こいて覗くと、女湯の倍以上の広さがあるでないかい。
むかっ。これだから温泉はいやだよ。女の人のほうが長湯なのにさ。


しーん。


そして突然、雪だまの集中砲火をあびるpira。
うおーーーーーーー。燃えるpira。
今までのさびしい温泉にさようなら。直径二十センチの雪球を
お返しにバンバン投げてやる。うおーーー。・・・・続く。


いっぱい遊んだので、ホテルに帰ったら
すぐにころっと寝た。

コメントの投稿

非公開コメント

アンビリーバボーの対義語

次男君の後輩の件では、慌てふためいてボロだしまくりました~。
私こそ、失礼な物言いをしているやもしれません。お互いサマーということで、ジャンジャン☆

リーズナブル<アンビリーバブルな価格この表現、良いですね。目が落ちそう!よりも品格があります。蟹スープおかわりできて良かったなぁ~。
圧巻は雪合戦!露天風呂で1VS3の対戦は厳しいですねー!朝から晩までスキーをした後の雪合戦…!「子供かぁーー!」って、突っ込みたくなりました!!!いやいや、美しい親子愛、夫婦愛を見せて頂きました。

雪合戦?

温泉、そうなのよね~。家族で行っても男3人は一緒に入れて、私はいつも一人ぼっちでした。楽なようなつまんないような・・・。
息1クン、息2クン、今が食べ盛りだもんね。おかわり、いいじゃな~い。
すっぽんぽんで雪合戦とな?やっぱり若い!3対1では不利?piraさんと一緒に入っていたら、私も応戦するだろうなあ。v-42

ぶんぶんママさんへ
品格ある携帯写真家として、文章の方も精進いたします。これからも、よろしくお願いします。
雪合戦、楽しかったけど寒かった。身を包むものがない。
心躍る、肉も踊る、親子愛、夫婦愛、見ていただけたようで嬉しいです。実際には見せられないもの、見たらぐっとくるものがあったと思います。
ナディアさんへ
ナディアさんと雪合戦したいです。でも殿がありえないって。
なんで寒いときに寒いとこにいかなあかんねん、
って言うんじゃないかって。本当ですか?
もし雪合戦できるんでしたら、来年スキーに行きましょう!

息子さんたちの食欲にただただびっくり。しかし、自分で聞いておかわりしたんだからノープロブレムです!うちの息子もそんなにたくさん食べられるようになるかしら…楽しみなような恐ろしいような…
雪合戦、すばらしい家族愛ですね。あとからその女風呂にのこのこと入っていってpiraさんの勇姿を岩陰からこっそりのぞきたくなりました。あ、もちろん雪だまは作っておきますよ。

長野からコメントさせていただきます~♪
piraさんお帰りなさいですね~。
おととしKもニセコ行ったんですよw一人でキャンプに参加したんです。飛行機に乗るのが楽しみで、でも搭乗手続きなど一人でやらなくちゃいけないので半泣きでした。
同じく「羊のお肉食べた」と驚いてました。
スキーかぁ…いいなぁ。実は結構行きたいんですよ、私も。
こんなにスキー場近くにいるのにね~。
お風呂の件!
そうなんですよね~。私もいつも一人でつまらない!
雪合戦か~いいなぁ。

殿の仰せ

あ、ごもっともでござりまする~!
寒い時に寒い所は本当は行きたくないの。
こんな暖かいマンションに住んでいても足の指、シモヤケ!v-12
北海道に行ったら凍死するんじゃないかと・・・。
でも、雪合戦も魅力なんだなあ、ウフフ。

piyomaruさんへ
岩の陰からなんていってないで一緒に参戦してくださいな。やっつけましょう。男どもを!!!食欲はまだ息2のほうは普通です。息1は体が大人になってきてから異常な食欲になって、外では特に燃えるらしく、三人前くわないと元が取れないといって、勉強よりも真剣に食べるようになりました。
michakoさんへ
長野はスキー場いっぱいですねえ。行かないんですか?もったいない。一昨年のKくんは今のKくんとは別物でしょう?いろいろな怖いこと困難なことにも真正面から立ち向かわれた。立派ですばらしいことです。お風呂はもうKくんとは入れませんね。残念ねー。ニセコに家族でいかが?お勧めです。雪合戦できるかも。
ナディアさんへ
殿はなんでもしっている。そういえば、暖かいところへいつも旅行してますもんね。雪合戦おもしろいですよーーーー。来年スキー決定。

素っ裸での雪合戦

逮捕されなくて良かったです(笑)
中華料理屋って、一定の地位を築いたのもあり、普通のお店でも高いし、ちょっとした店になるととてつもなく値が張りますよね。いや、そんな店に行った経験は無いのですが(笑)
サービスとして公表していない行為を頼まれた時、自分で判断せずに上に判断を仰ぐスタッフがいて、結果その要求を呑む度量のある店は、いい店だと思います。

たけさんへ
露天風呂で逮捕されていたらたまりません。
中華料理店といっても日航ホテルのスタッフですから
ホテルと同様のサービスでした。笑いをこらえてましたけど、
感じがよかったですよ。

TBありがとうございます!

TBありがとうございました。

ニセコ、いいですね。一度北海道でスキーをしてみたいです。

露天風呂、家族で別れると連絡ができず、大声で呼ぶのも人目が辛いし、なかなか難儀しますよね。

らむねさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます!らむねさんのところは充実したサイトですね。すごいです。またよらせてもらいます。

露天風呂には二メートルの雪も積もっていて、風呂までの道も少し凍っている状態でしたが、ニセコはスキーですが、露天風呂も最高でしたよ。初めて家族と温泉で会話しました。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析