--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.2812:55

私のスフレ 林真理子

20071028115955.jpg


私のスフレ

読書の秋ということで、アキの時間はせっせと本を読んでいる。
図書館で本の予約がインターネットできるようになったのだが、
今週のはじめにいきなり「四冊用意できました」とメールが。
今日もまた、用意できましたと連絡。
何ヶ月も前に予約したのと、つい最近予約したのが重なるんですな。
バラバラにくればいいのにな。

で、そのうちの一冊がこれ。

♪♪  ♪♪  ♪♪ 
 
林真理子という作家の、作家未満だったころのお話だ。
自虐的。痛快。痛快というのとは
もしかしたら若干違うのかな。

若かったころの自分とその周りの人間をバッサバッサときって、
心が痛かった。で、おとなになってよかったなあと思ったところで
気持ちいい、痛で快。

♪♪  ♪♪  ♪♪  

ここまで書いて、ふと思った。
面白かったのに、
こころにのこった言葉や文章を書き出してみようとおもったのに、
何にもないよ。

文芸作品の場合、心の中に気持ちだけが取り残される感じ。
とくに、林真理子のがそうだ。

コメントの投稿

非公開コメント

piraちゃんのレビュー見て、読みたくなって
書店をアチコチ巡ったけれど、出会えなかった~。
今日は月曜日、我が町の図書館は休館だったの。
また明日探しに行こうと思いました。

ぶんママさん
なかったんですか!!残念ですね。
これは新しくてきれいな本でしたよ。
これはおすすめですわ。
中高大学でのはずいところ痛いところを
ぐりっと突かれた感じですの。
でも、それはそれで、今はおとなだから
よかったなーと。ぜひぜひ読んでくださいましーー。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。