--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.2319:30

トータス松本のなみだ。

再放送で、

わたしが子どもだったころ
 「ウルフルズ・ボーカリスト トータス松本」

を見た。

トータス松本(松本敦)は、紹介文によると、
・・・大胆不敵なようでいて気は小さく、思いやりがあるようでいて自己中心的、芯がありそうでいてすぐに形から入るという矛盾に満ちた・・魂揺さぶる男なんだって。

なんだい、なんだい、トータスさん。顔だけしか知らなかったけど、
小学校五年生のときのエピソードで魂ゆさぶられちゃったよ。
ことし40歳くらいのはずだけど、少年。面白い人だね。


♪♪♪  ♪♪♪  ♪♪♪  

小学校の教室。
人のことばっかり、ああせい、こうせいとうるさく言うということで
クラスで文句が出たんだそうだ。で、困った先生が、クラス会のテーマで「松本くんに直してもらいたいところ」ってのをやったらしい。
テレビでは全員挙手状態だった。彼の味方にみえた女の子も
「松本くんは怖いといっても怖がらせるのでやめてほしい」と
先生に促されて発言した。

悲しくて、悔しくて、つっぷしてないていた松本君のつくえには、
涙とはなみずで大きな水溜りができたんだそうだ。


♪♪♪   ♪♪♪   ♪♪♪   

このあと心温まるお話もあったんだけど、このあたりがずーんと
ココロに残った。
あんなこんなで、テレビを見た後に、小学校で悪さをして
しかられたことを沢山沢山思い出した。

そのうちのひとつがこれ↓

小学校高学年のときにワリとなかよくしてくれていたSくん。
かっこいいアニメの筆箱をもってた。何を思ったか私は、
Sくんがトイレ休憩かなにかのときに、
こっそりと筆箱をとって、
消えないマジックで表にバカ・裏にアホと書いた。

次の時間。Sくんは泣きながら、先生と教壇の上に立っていた。
あのかっこいいアニメの筆箱は、大好きなおばあちゃんからの
誕生日プレゼントだったそうだ。
先生が、どんなに大切な筆箱だったかトウトウと説明する。
そのたびにSくんの目から大粒の涙がぽろりぽろりとこぼれる。

そのあと、誰がやったか挙手することになった。
私は挙手しなかった。かっこ悪いから。

教壇から戻ってきて、Sくんは机に突っ伏した。
机には涙のおおきな湖ができていた。

で、私は、あとでSくんにこっそり告白。

「表のバカは私だけど、裏にアホと書いていない。ごめんね」

いまだに、この自分が嫌いだ。
もしタイムマシンがあったら、
マジックで筆箱にバカと書く前に帰って、
あほな自分からマジックを取り上げたいね。

次の日から、Sくんが軽蔑のまなざしで
一切口を利いてくれなくなったのは当然といえば当然。
だいたいさ、筆跡だっていっしょだしな。
半分告白したからといって許されるわけがない。
しかもうそだし。

そんな悲しい記憶の数々を、トータス松本くんが
掘り起こしてくれたわけです。

コメントの投稿

非公開コメント

しょっぱい大きな水溜りの思い出…
小学生の頃は、たいした理由も無いのによく泣いた。
誰かに何かしたような、されたような。
先生に言いつけに行ったような、行かなかったような。

あの頃に戻りたい!とはさすがに思わなくなったけど、
いまも思い出すと胸がずぎゅっとなる事ってある。

ぶんママさん
子供のころって怖いくらいだよ。
裏では悪いことしてるのにいい子ぶっちゃって。
でもバレばれだったな。きっと。

友達の筆箱とかに
なんで油性マジックでひどいこと書いたんだろう。
信じられないことばかりしてた気がする。
思い出すと私っていやなやつなんだよ。ほんと。
良心というものがないのかってかんじ。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。