FC2ブログ
2006.03.2519:30

2006 ニセコアンヌプリスキー旅行 3の巻

第1日目続き: 新千歳空港-ホテル日航アンヌプリ-スキー-就寝

モヨウフグの歓迎を受け、ゲートを入ればそこは北海道。
JALツアーディスク近くでバスを待つ。オレンジのパーカーを
着ている人がツアー関係者だ。

ニセコアンヌプリ行の大型バスで、二時間以上かかるのだ。
途中、きのこ王国というところでトイレ休憩。
確かにきのこ王国であった。しかし、お昼を食べていない私達には
きのこより、地鶏の焼き鳥のほうが魅力的であった。

ホテル到着。ゲレンデの途中にあるのだ。
ラッキー。部屋で着替えたら
すぐにすべることができるのだ。
ホテルマンはなかなか感じがよろしい。
清潔感もあり、二重丸。

写真はゲレンデの様子。リフト待ちゼロ秒。
スキーヤーとボーダーが混在するが、ゲレンデが広くて
人口密度が低いので問題はない。

ゲレンデの様子です。

ひろい


気持ちいい


整備ばっちり。ただ、ゲレンデには凍った塊がところどころにあり、アイスバーンになっているところも。ニセコってパウダースノーじゃなかったのか?って残念。しかし、それは期待が大きかったからかも。本州と比べたら、断然良い雪です。
そみどみそみどみそみどみといって三台で整備している。次の日はエリーゼのためにでした

コメントの投稿

非公開コメント

絶景かな

きのこ王国では何も食べなかったの?んでもって地鶏食べたの?
→根が卑しいので、食べ物ネタが大好きなのでした。

それにしても家族全員スキーができるって、良いなあ!
旦那は上手ですが、私と娘はボーゲンに毛が生えた程度です。

ぶんままさんへ
変換も面倒になってきたので、これからはぶんままさんと平仮名でよばせてもらいます。ぴらっちも平仮名にしてください。きのこ王国では、息子達が地鶏のやきとり350円をたべた。普通のやきとりの三倍以上のボリュームはあったからまあ、そんなに高い感じはしなかった。ウマいといってました。きのこはうまかろうが、何しろ生だったので、我々はカニ寿司1350円を二人で一つ食べて、そのあと、ジンギスカン饅頭を二人で一つ食べた。味はあと一息ですね。ジンギスカン饅頭にきのこが入っていた。ジンギスカンがきのこに負けていた。さすがきのこ王国だと思った。かにも「きのこ」がはいっていたら負けていたと思う。
スキーは子供だいぶ上達しましたよ。若いってステキ。

「きのこ王国」といわれると、なんだかきのこハンバーグを想像してしまいました(笑)でも僕も、地鶏の方を好むかも。
雪の下地に青い空っていいですね。こんなきれいなところで人口密度が小さくて済んだのは、時期のせいですか?それとも、アクセスがバスで2時間というのが大きいのですか?

きのこ、生でカゴ盛りでしたから。まだ旅は始まったばかりでしたし、あまりそそりませんでした。あとで見たらきのこの味噌汁みたいなのがあったらしいんです。それだったらウマかったと思われます。

そうそう、人口密度でしたね。ゲレンデが広いのと、公立小中学校がまだ三学期終わってないってのもあったんじゃないかな。うちの息子くらいのが全然いなかった。あと、東京の場合、長野が近い(オリンピック以降)ので、車で行く人が多いんです。やっぱり北海道まで行く人はスキーが好きな人と思われます。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析