FC2ブログ
2006.03.1221:28

中学受験を考えてみる。

子供は良い環境の中で育てたい。自分たち親が出来る範囲内で、
出来る限りのことを子供にしてあげたいという一心で、
子供を塾に入れ、中学受験をさせ、
義務教育のはずの中学に高いお金をかけている。
しかし、実際のところ、それだけの効果はあるんだろうか?
元はとれるんだろうか???
お金の事は大事なのに、考えちゃったら破綻しそうな
気もする・・・。


受験の終わった皆様、お疲れ様でした。
そして、これから受験戦争に突き進む方々、気合をいれて
頑張っていきましょう。

さて、受験シーズンが終わり、話題も一段落したこのごろですが、
経済面から受験を考えてみた面白いブログがあったので、
紹介しようと思います。
日々の生活から起きていることを観察しよう!! by ムギ
February 07, 2006
中学受験の経済学



「証券アナリスト」が
「経済面から見て中学受験はどのようなメリットがあるか」
を考えてくれた記事で、新鮮な切り口です。

以前知り合いと、子供を私学に通わせるのと、公立に
通わせるのと、塾その他全てひっくるめてどっちが得か
という話になって、彼女は私学に入れて、
あと大学まで塾を利用しないのだったら
私学の方が得かも・・と話していました。
ただ最近は、私学のかなりのトップ高の子でも
ほぼ大学受験前に塾へ通っている状況、
やはり私学はお金がかかると思いますよ。

今回の記事とは関係ないんですけど、
国立大学でも学費が毎年のように
上がっています。今年も上がりましたね。
あんなにぼろぼろになっちゃった大学にあんなに!
はーー。力尽きちゃったりして。
大学まで学校に通わせられるんだろうか・・・。

********

私立中について私が思うこと。

受験が終わってすぐの方がいるのにナンですが、
実際のところ、たけさんがどこかでコメントしていたように、
私学に過度の期待をするのは危険とも感じました。

子供というのは勉強ができるできないに限らず、
イイコもいれば意地悪な子もいるし、
しっかりしている子も問題を抱えている子もいると
最近の事件を見て感じます。

ただ、中学という不安定な時期、
心理面では、高校受験というストレスがないこと、
体作りの面では、中学三年生でしっかり部活で
エネルギー発散できることのメリットは大きい。
公立中高一貫もそのようなメリットはあるでしょう。

また、私学ならではのメリットとしては、
子供同士でトラブルが起こった場合、
子供の教育に熱心である親の数が多いので
学校も子供の状況を伝える等の対応は楽でしょう。

私は息1のときに公立中学の校外委員をしたのですが、
学校周りのパトロールというのをしたときに、ゲーセンや
盛り場から通学しているような状況の子!を目撃。
その子の母は子供が今どこにいるのか把握していなかったりして、
びっくりこきました。公立はいろんな家庭がありますよね。
先生も大変だろうな。荒れてる子の家庭は荒れてる場合も
あるだろうし。あーあ。

********

ムギさんはこの間の朝日新聞BE欄で紹介がありましたね。
私はムギさんのもう一つのブログ

CD、テープを聴いて勉強しよう!! by ムギ

も好きです。もしヒアリングに関心のある方がいましたら、
こちらもどうぞ。良かったですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

まだ選択の余地あり

私学へ入れたい一心に、塾に子供を入れ、日々尻叩きに励んでおるワタクシでございます。ムギさんの記事、興味深く拝読しました。
受験に失敗した場合は、公立中学へ通う娘ですが、受験というフィルタを通して、人がフルイに掛けられている分、私学には何が「付加価値」がある筈だ と、期待しています。英語に特化していたり、理系に強かったりと、面白い私立中学は沢山あります。
何より、興味を持って取り組む子供には、何処へ行ってもパラダイスが待っているともうのですが、妙な横槍などが入りにくい私学で思いっきり満喫して欲しいと願ってやみません。

家計が火の車になるのは必至。どうにかしないとヤバイです。本当に!!!

親・学校・子ども…3者の風通しがいいんではないかと思ってます。私立はね。
根本的なことを考えると…難しいです。
我が家の場合は息子からの提案でスタートしてるのでね…。
ここの公立は親がまず酷いひとが多く、当然そういう親の子どももかなり悪い。で、加えて学校の対応も悪い。先生もね…
そこから「このメンバーがほとんど入るここの公立中絶対行きたくない」がスタート。
私立は考え方(子どもへの目線やら育て方やら)が同じ人が多いと思ってるんですが。塾のお母さんの雰囲気からも感じてて。うちの塾はみんな仲が良かったんです。
子どもの質については…同じような諍いは当然あるだろうと思ってます。
なんか難しいな…こういうの改めて言うのは…。

まだね、正直言って私体調が駄目駄目なんですよ。
どうもへたり気味で…。
元気になったらもぅっと強気に発言できるだろうか・・・・。

ぶんぶんママさんへ
とにかく、ぶん画伯の幸せを願っております。
Nあってるみたいですね。情報量が多くてよいじゃないですか。
あとは、そう、お父さんに頑張ってもらうしかない!
michakoさんへ
好きな演劇見ているうちに、徐々に回復すると思いますよ。私の友達の耳は半年かかってましたけど、この間この間みたときは、ダイヤモンドみたいに、ピカピカ元気にひかってましたから。
ぶんママさんじゃないけど、あせらない、あせらない。とかいって、私も体調悪かったとき、焦っちゃって人間ドックに行ったりしたけどね。みんな通る道なのかな。
そうだ、私見たら、きっと、こんなボロボロなやつがノウノウと生きてるんだから、って気が楽になるかも!

まだまだ先の話と思っていたら、4年生から真剣に考えるものと言われて、皆さんの意見をひそかに参考にしています。うちの場合日本の中学に行くのかどうかという根本的な問題がありますが、どのような事態になってもなるべく子供にとってベストの選択をしたいと思っています。
はっきり言って今の小学校がダメダメなので、ここに戻ってくるなら私立に行かせたい。中学はもっとダメダメらしいので。でも、辛そうだからと逃げてばかりいてもいいのか?と思うときもあり。
子供の様子を見ながらじっくり考えていきたいです。
ところで、バトンをまわさせていただきました。気が向いたら宜しくお願いします。

私立中学に行くのって、こんなにお金がかかるんですね。塾の費用は、経験上知ってるから驚かないけど、やっぱ高い(うちもこんくらい取れw)し、授業料の高さには驚きました。
費用対効果はあると思いますけどね。特に精神面。完全な偏見ですが、45才以下の世代って、本当に非常識な奴が多いと思います。そんな大人を見て育ったこどもが、一部例外を除き、まともに育つ見込みは薄いですから。
それと、私立あがりの子って、人脈を作るのが巧い気がします。

ただ、少子化が進むと各学校なりふり構わなくなってきますので、人の皮をかぶった猿の数が増え、崩壊する私立中学はあるでしょうね。そこら辺を、学校だけでなく生徒各自が防いでいけるよう頑張れるといいですね。

piyoamaruさんへ
息2を塾に入れたのは六年生の四月になってから。受験を完璧に知らなかったんです。しかも、塾と習い事を両立できそうなところを選んだし。しかし、ウチより遅かった子は九月でしたよ。受験といっても、目標の学校によって、自宅勉強もありですよ。受験のやり方もいろいろあると思う。ぶんママんところみたいに、通信でやってみるのがベストかもね。バトンいただきました。そのうち書きます。
たけさんへ
うちは上が公立、下が私立ってことで、お金のかかり方の違いは
ふところで感じています。集金の額が一桁ちがうもんね。
それで三年か六年間ですから。。。
ただ、やはり面倒見の面とか、クラブ活動、遠足など
質が高いし、親の満足度はとても高い。
教育を投資と考えた場合、何が利益かと。
いろいろ考えると面白いです。

♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析