--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.0723:26

高校生が感動した「論語」 佐久 協


高校生が感動した「論語」


出版社/著者からの内容紹介
慶応高校でNO.1だった佐久先生のユニーク『論語』。これならスラスラ読めて面白い!
わかりやすくて、役に立つ!
『論語』を知れば仕事がはかどる、友人が増える、人望が増す。
《本書よりテーマの一例》 誉めること、叱ること/礼儀作法/賢愚と優劣/努力と精進/人に仕えるということ/立身出世/プラス思考/ほどよい行為/惑いと過ち/品格/利益と欲得/人生の楽しみ/ユーモア/憎しみと怨み/大人物と小人物/仁者と知者、善人と悪人/愛国心・郷土愛/出処進退/老いと嘆き



こんな調子であります。
(子曰く、故きを温めて新しきを知る、以て師為るべき。)
   ↓
過去を良く学び、その上で新しい知識を付け加える。そうすれば立派な行動規範となるよ。過去を無視して、ただ新しいからと飛びつけば、とんだニセモノをつかまされるのがオチだぞ。

解説:温故知新の出典。アラテのサギの防止法として現在でも立派に通用する教えだろう。

なんというか論語って難しいイメージがあったんですが、佐久先生のこの本の解説を読んでいると、二千年前から孔子が現れてそこらの公民館でしゃべっていそう。孔子は進学塾の塾長で、この本は塾長のおしゃべりメモって感じです。


孔子ってひとは、紀元前500年くらいの人。つまり今から2500年も前の人なんですね。だけど、論語に書いてあることは全然古くなっていない。。人間なんて全然進歩してないんだなあ、変わってないよと
ガックリきたのも事実であります。

とにかく面白いです。帯に書いてある通り、すらすら読めました!!!
オススメ★★★★★

コメントの投稿

非公開コメント

DVDを出すなら

ナレータは是非、長井秀和さんに!!

~友、遠方より来たるあり~
「御無沙汰だったクラスメイトが、久しぶりに会いに来て、しかも馴れ馴れしかったら、それはマルチ商法の勧誘かもしれないぞっ!気をつけろ!!」

無論、解釈は大間違いですが(笑)

たけさん
これはたけさんは絶対読むべきですよ。突っ込みどころ満載だとおもうけど、面白いんですから。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。