--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.0518:38

サイトの紹介: チャイルド・リサーチ・ネット

ベネッセがバックアップしている、インターネット上の「こども学」研究所のサイトがこれ。

チャイルド・リサーチ・ネット

ベネッセは、色々なデータを数値化するのが上手い会社だなと思うんです。
(アンケートって質問の仕方によってはおかしなことになるんで、そのあたり、数値化することの良し悪しについては疑問もありますが。)
私はこのメンバーに登録して、MLにいれてもらっているので、面白い話題のときに覗くようにしています。登録しなくても見られるデータが図書館というところにあり、今日はそこから二つ紹介します。

1.モノグラフ・小学生ナウ
特別号 モノグラフにみる小学生のすがた
食生活

2004年度のものだけれど、今もあまり変わらないでしょう。一番面白く感じたのは、三ページ目の、手作りのおやつを作るかどうかの割合は母親が専業主婦か、フルタイムかで、「思ったような差がなかった」というところ。専業主婦でも、フルタイムでも、おやつを買う人は買う、作る人は作るんですねー。
私ですか?電子レンジポップコーンは良く作りますよ。ふふ。だれかたすけてくれー。

2.子どもの問題行動の効果的な対処法:具体的に!

これは、外国のお話で、里親が里子の盗み癖にどう対処したらよいか、一つの模索例を示した文章です。親子って難しいですよね。特に反抗期になってくると、どうしたらよいのか分からなくて、一方的に叱り付けてることも多い。その後で、反省反省なんですけど。コノ例は、とても極端ではありますが、その中の、里親が、盗みを辞めさせようとして、

懇願してみたし、盗みが社会的に許されないことであることについて話をし、よく考えてみるように訴えた。また、他人の持物を盗むことについて、罪悪感や恥ずかしい気持ちが芽生えるように懸命に努力し、自宅謹慎などいろいろな方策を試みた。

けど駄目だった。ってところは、盗みってところを別な言葉に代えてみると、なんか我が家でも似たような感じのときあるなあと思ったんです。やり方次第で、もっと効率よく気持ちを伝えたり、教育する方法があるんではないか、と読んだ後思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

ベネッセの押し売りのような通信教育関係のもろもろには辟易していますが、こんなこともしてたんですねー。
先日、息子の1学年上にいる問題児の話を聞いたときに、その同級生のお母様が「でも、その子のお母さんは共働きなのに必ず手づくりおやつをおいていくのよ。だから、変な家庭だと思えない」と言ったことを思い出しました。
「てづくりおやつ」と「よい家庭」はイコールではないのでは?と思った次第です。わたしも自分のストレス解消のためにおやつを手づくりしたりしますが、必ず「ちゃんと手をかけてえらいねー」という人がいて、内心(いや、自分のためなんで)とか思いつつ、ほめられていることは否定せずに「えへへ」と笑っています。

盗癖は、病気と認定して接するべきかもですね。だから説得による解決って、難しそう。
結局、昔に比べて「悪さ」への罰が軽かったり、為されなかったりするのが問題である気がします。「個人レベルで頑張っても、無駄だよ」って風潮ですしね。

piyomaruさんへ
がっつり、辟易感をこのサイトで晴らしましょう。結構良いサイトですのよ。メンバーになるのもタダですし、英語で読めば勉強感倍増です。手作りおやつって響きにあこがれます。やっぱり、えらいと思いますよ。作ると後片付けとか大変だもん。ホットケーキとかホシイモをトースターで焼く、とかも手作りにはいるんだったら私も作ってると胸をはりましょう。
たけさんへ
塾でもそういうトラブルあるんじゃないですか?最近は、家庭も色々だから、学校も対処の方法がわかんないと思うよ。お金がないから盗むって子すくないじゃない。テレビでもみたけど、ゲーム感覚なんだよね。病気だよ、一種の。盗んでいると分かっても、もし間違ってたらエライことだし、大変だよね。

既製品に何か手を加えただけでもアレンジしたと言う事で、立派な手作りオヤツママの仲間入りです!私も、piraさんもお仲間よ~。
1のモノグラフで、ヒジキの煮物や切干大根の煮物が大好きな自分の娘を少し誇らしく思っちゃいました。もちろん、ジャンクフードも大好きですが…。
現代っ子の問題行動は、各家庭によって差が出てきているんでしょうね。一般的な「対処法=処方箋」が効かないと言うか…。
ハングリー精神を知らない世代が巻き起こす事件は「身勝手」さが多いと思います。出口が容易に見つからない分、感情的になりそうで怖いですね…。
問題を抱え込まずに誰かに気軽に相談できる受け皿があると良いんですが…。

ぶんぶんママさんへ
好きなメニューのところも面白かったね。おからってどうしてあんなに人気ないんだろう。家でも息2は好き、殿と息1は、あまり好きではないらしい。我が家は粗食なんで、だめなメニューはほとんどないんだけど、おとこどもは肉派で、私は野菜派です。ついでに、殿は柿がだめです。あんなに美味しいのにー。

英語を教えてた頃。
毎年キャンプに引率してって、まったく初対面の相手と5日~12日ほど過ごすんですが、ひとつのロッジに幼児から大学生まで30人くらい。全体で300人以上が集まります。
悲しいのは2、3日するとお財布のなくなる子が必ず出ること。だいたいわかってしまうんですけど…この辺私は直接タッチできませんでした。まだ自分の子も小さくて経験もなくてわからなかった・・・。
話し合いを重ね解決してたようですが、ほとんどは未解決でした・・・。

michakoさんへ
テレビで万引き特集とかすると、いい大人でお財布にもお金はいっている人がつかまってたりするんだよね。悲しいね。止めたいのにやめられないのかな。お金を払うことに罪悪感があるのかな。1日万引きしなかったら、ごほうびに自分に何かを買ってあげるってのは、このレポートのやり方だと思うんだ。そうやって、とめられたらいいね。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。