--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.0809:06

2006 秋の京都旅行 その3

旅行第二日目夜

期待のギオンコーナーは、六盛さんの手桶弁当を食べてから大型観光バスで乗り込んだ。

ギオンコーナーでは、まず入り口で、運転手の素晴らしさに感動した。なんという芸術的運転技術なんだ。この細い道にいっぱつで左折突入、人ごみのなかの徐行運転。そして、駐車場では転回、バックで50メートル。50メートル・・・はなかったかもしれない

清水寺の大渋滞も役に立つことがあるのだなあ。ギオンコーナー七時からの公演には間に合わなかったので、八時から見ることになり、ツアー全体の時間は一時間延長になった。祗園で三十分のブラブラ歩きの時間もできた。バスの中では色々なはなしをガイドさんから聞けて、しかも、一箇所いっては渋滞で、バスの中で休憩できる。思いがけず、ゆったりしたツアーになった。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  


人ごみを避け、祗園の裏通りを歩く。

胡蝶蘭で飾られた軒先

火の用心


さて、問題のギオンコーナー。ピ余丸さんは大学生のころに来たそうだが、演目その他多分全然変わっていないと思われる。国鉄時代の駅ような有臭トイレも健在ですよ。京都でも指折りの最低トイレと思われる。外国からのお客さんもいるのに大丈夫なのか。まだ何も始まる前に広がる不安。

まずお茶のお手前の実演から。外国人観光客から二人お客が選ばれて、舞台のハジッコでショーが始まる。そうこうしているうちに幕が開き、今度はいけばなだ。箏だ。主役は華道のおばさんです。若い子が入っていたらもう少し花もある、おっと花はありましたね。一番感動したのは、音楽と共に、三種類の演目が同時に終了したことであります。


雅楽:きらびやかな衣装を着た方が踊っている。さて、あれで音はあっているのか。なんか息苦しいのだ。う。だれか助けて。どうしたんだ、この音は。ずれている???しかしこの不協和音が雅楽なのかーー。
息子が終わった後に、これは僕の知っている雅楽とは違うというので、私もそういうことだと納得する。知識がない人があれこれ言ってはいけない・と思う。トウギさんに一度聞いてみたいものだが。

狂言。棒縛り:これは面白かったです。酒好きな二人が、主人にお仕置きをされながらも、工夫して酒を飲むというもの。分かりやすいし、さすが演劇ですなー。

京舞:良かった。ちょっと長いかな。モブログにあったように若い子が踊っていました。最初の演目で華道のひとがおばちゃんたちだったので少し不安だったけど良かった良かった。

文楽 八百屋お七 火の見櫓の段:見所もあり、あの時間でちゃんと見た気がするのは素晴らしい。文楽人形の離れ業もありました。


はー。一時間でこんなに見れるのか、と思ったのでした。無理があると思うけど、外国人も多いのでアレでいいのかな。私だったら、これに太秦映画村立ち回りもいれるなあ。ギオンじゃないけど面白そう。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  

最後の締めくくりは京都の夜景見物です。天気が良かったのでよく見えました。

2日目も長かったな。さて3日目はどうなったのか。次回をお楽しみに。




コメントの投稿

非公開コメント

わ~…

1時間でこんなに見れるんですか~!いいなぁギオンv
伝統芸能はまともに見たらお値段が張りますからねー!
ダイジェスト的でも一気にこれだけ楽しめるのはラッキーですよねv
これで狂言が気に入ったなら今度萬斎さまにご一緒しましょう♪

うんうん、あの入り口!

すごーいところにありましたよねー。私は民宿から歩いていったんですが、ガンガン観光バスが入ってきてびっくりしたのを覚えています。真冬だったけど、外人さんが多かったなあ。
絶対にみんな見たがると思ってインフラ整備は手抜きなんですかね。あのトイレ…私たちは宿まで我慢しました。

ゆったり楽しめたようでよかったですね。あのあたりは地元の人に案内してもらいたいなーといつも思います。
入ってみたい小道が多すぎるんですよね。

あ~秋だ!紅葉だ!
京都行きた~い!!
ギオンコーナー 何だかとっても面白そうなトコですね
今度是非のぞいてみようっと♪
浅草の外国人向けお土産屋さんのぞく気分かな?

このような京都見物は経験ゴザイマセン

この盛りだくさんのツアーはいいですね~。
雅楽、狂言、京舞、文楽と見たことがありません。
神社仏閣の見学ばかり・・・。
8年ほど前に歌舞練場で加藤登紀子さんのコンサートを見に行ったことはあります。

piraさんは私より京都通に、私はpiraさんより東京通になったってことかな?v-221

michakoさん
萬斎さまは朝の連続テレビで大ファンになったのです。いいですねーー。声も雰囲気も演劇系ですよね。いつか本当に一緒に見に行きたいなあ。michako師匠は夢を運ぶ親善大使ですわ。

piyomaruさん
入ってみたい小道、入ってみましたよ。ほほほ。一見さんお断りだか、歓迎だかという張り紙をみて、おじょうさまたちがいっけんさんと読んでいて可愛かったわ。紹介者がいない私は、小道はオッケーだけど店は一生無理です。

のぞいてみてみてみー。

mimi2さん
さっき、トラックバックを飛ばしたんですけど失敗しました。へんなのは削除して下さい。
ギオンコーナー。確かに面白そうに見えるが、入場料とるし。もしかして・・あの内容だったら・・うーーむ、なんだろう、一度体験したらもういいって感じ。蒔絵とかの体験のほうがよくなくなくない??

そ、そんなーー。全然京都通ではないです。

ナディアさん
次回に京都にいくとしたらクラフト体験のほうがいいなあと思いました。ツアーはそれなりに楽しかったですが、食事がイマイチ・・。
あ、そうそう、この日は披露宴で美味しいもの食べたんですもんね。
朝のホテルのバイキングも美味しかったし、はっきりいって、三食とも完璧を求めるなんて贅沢だったんです。

そうかそうか、ゆうしゅうか…

有終の美ならともかく、有臭はばかりとは…!
しかしどうして、楽しいツアーだったようで。いいなぁ~。
私も、太秦の映画村いいなぁって思いました。
京都と必殺仕事人のワンシーンが繋がっちゃって。もちろん、中村主水役で!!!!

ひとえにガイドさんのおかげですな。

ぶんママさん
東京のはとバスツアーも面白いかもね。ナディアさんがいろんなところを探検しているんだけど、ほとんど知らないし。
あ、そうだ、ナディアガイドさんでツアーがいいかもーーー。絶対おもしろいびょーー。お礼はケーキと紅茶でよいと思う。バスはUFOでいいかな。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。