--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.3011:48

働く。―社会で羽ばたくあなたへ  日野原 重明





これから就職するという、息子と同じ年頃の若いお友達にプレゼントした。
日野原先生の本は去年からちょくちょく読んでいるけれど、
この本は、二十歳前後の若い子たちにぴったりの本と思った。
働く意味や生きる意味を考える二十歳前後の人たちへ、
去年の11月に100歳になられた日野原先生からのメッセージがつまっている。

毎日時間を効率よく使って、上手に失敗なく生きるように薦める風潮があるけれど
先生のこの本には、そうは言っても失敗もあるよ。思い通りにいかなくて
まったく停滞しているようにみえるときもある。
でもいいんだよ。それから学ぶこともあって
学ぶといっても、その意味はすぐにわからなくてもいいんだよ。
人間はゆっくりつくられていく、
あせるなというメッセージがこめられていたように思う。




この本をプレゼントしようとおもったきっかけは、
病院の待合室でであったこの本で感動したから。
十歳の君でなかったけどさ、人目をはばからず韓国ドラマみたいに泣いてしまった。
花粉症のひととかいたし、ティッシュで目をおさえたり鼻をかんでも
それほど目立たなくて良かったよ。

働くのほうは、二十歳前後の人たちとの対談を元に作られているというのと、
十歳のきみへ、のほうは淡々と書かれている、という違いがある。

中身に書かれているメッセージのようなものはほぼ同じだけれど、
それぞれいい。同じ本を二度読みかえすより、これを一冊ずつ読んだほうが面白い。

コメントの投稿

非公開コメント

焦らないように焦る

いつもいつも、子供を急きたててばかりです。
親が過剰に期待して、直ぐに結果を求めてきたので、
子供達も焦らずには居られないのかも知れません。

社会人を迎える人に読んでもらうのはもちろん、
親御さんにも一読の価値があると思いました。

だから、私、読まなくちゃ!!!!うん!いつか、読もう!!!

111555だった。これもいいかんじ。

両方ともあっさりよめちゃいます。さすが子供向けってかんじ。
私も毎日あせってばかりいます。
今日もあしがしびれていたのにあわてて歩いたから
足を捻挫してしまいました。
本からぜんぜん学んでいないです。とほほ。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。