--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.1117:03

ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~

今日の放送で辻井さんのヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール優勝までの
ドキュメンタリーを見ました。

ピアニストの贈り物 ~辻井伸行・コンクール20日間の記録~


これから、優勝のご褒美として賞金2万ドル、
今後3年間米国はじめ欧州、アジアでコンサートツアー
とのことですから、日本国内とは別の苦労もありそうです。
彼自身が、優勝はゴールではなくてスタートといってました。
彼の人生はこれからという感じがしました。

☆☆☆

彼の才能は素晴らしいと思ったのと同時に、
やはり、英語はやっとかないとね、と思いました。

英語が分からないことで、通訳を使わなければならない。
それが、盲目であることよりも大きな障害になっているのです。
彼は、話ができるのに自分で自分の気持ちを伝えておらず、
他の人が、「彼は目が見えないけど、息づかいで指揮者と音を合わせることが出来ます」
などと指揮者に伝えていて気になりました。

他のアジア人たちはインタビューも英語で答えていました。
辻井さん、コンサートの練習のときなんかで、
片言な英語でも使って、自分で何か伝えようとして欲しかったな。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハンデを抱えてピアノに打ち込んでいる彼に
英語も頑張れと私は言えないなぁ。
音楽家は音で感情を表現できれば良いようにも思います。
話そうとする姿勢は大事とは思うけど片言でしゃべっても誤解はされるからねー。

No title

kazumiさん
そっか。そうとも言えるね。
でもね、オーケストラの指揮者の人がね、
どうやって息を合わせるかだけで時間が過ぎちゃって
もっと音楽的に掘り下げる時間がなかったって
残念がってたの。通訳を使わずに話せたら
時間をもっと有効に使えただろうにと思ったのよ。

ソロだったら大丈夫かな。ううん、でも。
英語が話せた方が音楽的にもイイと思うなあ。
頑張るってほどでなくてもね。
通訳をつかっててもね、正確に伝えてない時に、
いや、そういう意味じゃなくってって思えた方がいいよね?

No title

辻井さんが、今後、世界を舞台に活躍する事を考えると、
言葉の壁は乗り越えなくてはならないモノに感じました。
彼は、音を聞いて、脳内に譜面が描ける人だから、
語学の勉強も日々取り入れると良いと感じます。
若い今のウチなら、カタコトでも誤解されても
いつか乗り越えられると思いましたよ。

No title

ぶんママさん
そうだよね。言葉も同じ音だから、
多分大丈夫。会話とかはできた方がイイと思うの。
あの放送を見て特にそう思いました。
言葉が使えるようになると音楽にも
イイ影響があるような気がするんだよね~。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。