--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.2109:14

ゲキ×シネ 五右衛門ロック 

とうとう、地元に豚インフルエンザがやってまいりましたね。
朝から駅がテレビにでているので、知人がでていないかと
目を皿のようにしてみていましたが、また一人も発見できていません。
残念です。
しかし、なぜにまた高校生なのでしょうね。
毎日のように出張帰りや旅行帰りの大人がうろうろしているのになあ。
不思議だ。

さて、マスクですが、うちの在庫は花粉症のときのが数枚のこるのみ。
感染したかなあと思ったときに病院にいくのに使用したいと思います。
そんで、症状がでたら家から出ないようにします。

☆☆☆

昨日、新宿バルト9で、ゲキ×シネ 五右衛門ロック 【特別興行作品】見てきました。
いやあ、面白かったです。http://www.goemon-rock.com/

五右衛門が実はかまゆでの刑で死んでなくて、
生き延びていたっというところから物語が始まります。

殿と二人で観たのですけど、「北大路欣也かっこいいねえ、渋い」
が共通の感想。北大路欣也さんは南の果てのタタラ島の国王クガイ役なのでした。
謎の美女・真砂のお竜役の松雪さんも美しい~~。
映画館のどアップでも、揺らがぬ美しさ。すごいと思います。
劇団のいつものメンバーも良かったです。
でも、いままでみたゲキ×シネよりも、演技を押さえ気味かなあと。
ロックも五右衛門と同じくらい主役なんですね。生バンドがすごい。
ああいう舞台で間違えたらチョーかっこわるいけど、そんなことってないんだね。
当たり前か。でもそんなところで感動したりして。

あとは、もちろん川平さんでございます。
ファンなんだよね。とにかく動きとか、全部好きだな。
ペドロモッカという南蛮商人の役がはまってて、おどってタップしてました。
もしかしたら、劇場でみたら、ゲキ×シネの画面では観られなかった動きがあったかもと
その辺は、映画ですから仕方がありませんね。


演劇の舞台をスクリーンで上映する“ゲキ×シネ”の第6弾。2008年に上演された劇団☆新感線の舞台「五右衛門ロック」を、最新鋭のデジタル技術で映像化。謎の美女・真砂のお竜の計らいで刑死をまぬがれた大泥棒・石川五右衛門は、南の果てのタタラ島にあるという神秘の石“月生石”を求めて出航するが、タタラ島の国王クガイに捕らえら・・・。劇団の看板役者である古田新太をはじめ、松雪泰子、江口洋介、北大路欣也ら豪華俳優陣が大暴れ。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

とうとう、関東にやってきました。既に、我が町は旧型インフルも蔓延してるんで、ダブルパンチでございます。新型インフル、1957年以前に生まれた人は免疫があるから罹りにくいとかニュースで読んだけれど、何故に高校生に蔓延してるんだろう・・・不思議。

ご夫婦でゲキシネ鑑賞なんて、素敵!

No title

とうとうきましたね。新旧入り乱れてどうなるんでしょう。
ゲキシネ鑑賞にいくために、電車にのったら隣に咳をするおじさんが乗ってきて、この人大丈夫かあとびびりました。もし私がそこで感染したとして、劇団新感染の劇を見に行ったとか保健所で話したとする。新感染で感染??なんてニュースのタイトルになるかもな。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。