--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.0323:07

くらやみ祭りで見世物小屋。

大国魂神社のくらやみ祭りは実に奥が深いのおおおお。
今年もいってみました。
まずは出店レポートから。

参道の食べもの屋の屋台のよこっちょから入って、
狭い路地を進みました。

縮R00133080017


おおおお?おお???


なにやら見世物小屋で手招きする女の方々。
縮R00133120020


ついふらふらと、中に入る殿と私。

縮R00133100018


なんと、「時をかける少女」ではなくて 「蛇をくらう少女」なのですな!!
怖い。でも見たい。見たい、でも見たくないかも。
奇抜な演芸ってなんだ??

縮R00133140022
縮R00133230031

さっそく始まった奇抜な演芸。
格好は奇抜だが、案外まともだったりしてな。


で、蛇であります。さあ、食いますよ。
ばくり。
縮R00133330041
きゃああああ、恐れおののき、フリーズする少女たち。
縮R00133340042

他に人間瞬間入れ替わり奇術と、マジックショーがあり、
おとな600円、子供400円。

これを高いとみるか安いとみるか、判断は難しいところでしょう。
入りがすくなかったために、蛇は前の回のときに使った蛇をもう一回使った模様。
蛇一本5000円だそうで、無駄遣いできないらしい。
蛇少女は生で一口二口かじったあと、残りのボディーを新聞につつんで、
大事そうにしまっていました。

☆☆☆

2006年に行った時、そこにはお化け屋敷がありました。

参考:2006年のときのお化け屋敷周辺


コメントの投稿

非公開コメント

No title

うおおお、物凄い見世物小屋!!!
カメラ撮影OKだったんですね~。いやぁ、すごい画です!
楳図かずお漫画を髣髴とさせますなぁ~。
いやぁ、すごい、すごい!!!

No title

ぶんママさん
見世物小屋は撮影者が沢山いました。
他の巡業のときはだめなところもあるみたいです。
入り口の口上からものすごく怪しい感じで、
さらに蛇使いが入り口で客引きをしていました。
私がいいなあと思ったのは、上から二番目の写真。
看板もいいし、そこから手がおいでおいでをしてるとこも
いい。

No title

今でもこういう見世物小屋ってあるんですね~。一度もみたことないなあ。
ヘビを食べる少女がなんだかけなげに思えました。
ヘビを首に巻いたうちの息子は食べろといったら食べちゃったりするんだろうかと考えてちょっと気持ち悪くなりました。自分の子どもはちょっとやだなあ。

No title

piyomaruさん
見世物小屋って独特ですね~。
ぴよ家のおこちゃまたちがおとなになったときは
ないかもですよ。
今回の見世物小屋は、なんとなく洋風で学園祭の
ニオイがするような雰囲気でした。
子供がいない回のときはもう少し面白いのかなあとか
想像しましたけど、昼間の回は客の入りが
少なかったせいか、若干不完全燃焼ぎみでした。

No title

生きてる蛇ちゃんでしょ?
ちょこっとかじるだけ?
飲み込まないよね~?
あ~ぁ、でも私は傍でも見れないかも・・・

昨日、弘前公園で「お化け屋敷」の呼び込みしてたけど
どうしてあのドスの効いた声で「見てらっしゃい!寄ってらっしゃい!」って連呼してるのかな?

No title

ひめりんさん
どうも、ちょっと前までは生きてたっぽくて、
かじったらぴくぴくしてました。
気持ち悪かったです。その次の公演でも
その蛇は使うみたいだったなあ!
弘前公園にも来てたの?お化け屋敷とか
見世物小屋って別世界の入り口ってかんじですね。こわいね。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。