--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.2922:48

「どこへも行かない」旅   林 望 (著)

「どこへも行かない」旅




本の内容

人間、心のねじをいつも巻き上げてばかりはいられない。時には、思い切りゆるめて、心身ともにリラックスしなくては。それには、さあ、旅に出よう。あくせくと何かをする旅ではなくてのんびりと「何もしない旅」へ、いざ!とっておき、贅沢な大人の時間の過ごし方。

目次

第1部 指南編(観光しない観光 私の歩き方 見知らぬ町へ)
第2部 実践編(日本(「無印良道」という思想 お接待のこころ 川べの道をもう少し先へ ほか)
イギリス(イギリス逍遥 デヴォン、栄光のデヴォン! 車を愛する風土 ほか))



まず、この表紙の写真がいい!!
こんな写真をとりたいなあ♪
林 望先生の「私の歩き方」のエッセイによると、林 望先生自身は旅が好きではないらしい。
日本のツアーのように動きまわり、通過するより、滞在したいと書いてある。
ところが、次の「見知らぬ町へ」では、人も知る運転好きで、東京の自宅から北は仙台山形あたり、
西は岐阜、大阪、京都あたりまでは町でも田舎でも車で運転も交代せずに一人で出かける、とある。
自分で所有した車は、このエッセイを書いたころまでに29台目か30台目だそうだ。

p209「溶けていく風景」では、いつのまにか、ずいぶんと旅をするようになった、とある。
名所旧跡をはずし、とか、観光客とは違った目線で、ともある。
結局、林 望先生は旅が好きではない、じゃなくて、
お仕着せツアーが好きじゃないんだなと。

そんな林 望先生の「旅」のエッセイだ。いろんなとこへ気軽に車で行っちゃうけど、
「どこへも行かない」旅の記録なのでした。

p105 「武蔵野の小道」は、もともとJAFメイトの雑誌に出ていたものらしい。
武蔵野の、はけの道。そしてムジナ坂の写真。
とても身近で自分もすきな風景のひとつだったんで、特に気に入った。

今日、車を走らせていたら
正面にくっきりと丹沢山系が見えた。
次第に空が暗くなって、このほんの写真のような夕方になった。
とっても贅沢な気分でございました。
こういうのが、どこへも行かない旅気分なんだろうね~。

写真つきエッセー集。坂本龍一のピアノをきいてるような、そんな気分になる本。
読みやすくてよかったです。




コメントの投稿

非公開コメント

表紙の写真、素晴らしい夕景です。
こんな空観ちゃったら、動けなくなりそう。
車の運転中に観るなんて、ラッキーだったね!
天からのご褒美だよ~

ぶんママさん
そうそう。ご褒美だね。夕焼けっていい。
胸焼け、生焼け肉はいやだけど。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。