--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.3022:32

おでんランキング

今日みたいに寒い日は、おでんがいい。

でもね、今日はたった二人なの。
はーーー。寂しいね。おでんができない。寂しいね。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

一正蒲鉾というかまぼこ屋さんのアンケートで分かったおでんランキング。

おでん種ランキング上位から、大根、タマゴ、はんぺん、もち入り巾着、ちくわぶ、牛すじ、がんもどき、こんにゃく、厚揚げ、さつま揚げだそうです。

私も大根すきーー。からしをつけてねー。あめ色になったのをねーー。

タマゴもすき。はんぺん、ちくわぶ、がんもどきはもっと下位だな。ちくわぶは使わないかも。え?牛すじって入れるの?しらないな。

スープの味ランキングは、醤油、市販のおでんの素、みそ。みそーー???塩。???その他、コンソメ????トンコツ??????

醤油っぽいのしか知らないから驚いたなー。その他のスープのバラエティーのオオさがすごい。



スポンサーサイト
2006.11.3012:16

ブログランキング?

ブログを始める時に気になったのは、アフィリエイトとブログランキングの仕組みなのです。

アフィリエイトというのはアマゾンの本で早々にやってみました。
自分が面白いと思った本を誰かが買って、自分にもメリットがあればと
思ったからですが、分かってきたことは、あれって誰かがその本を買ったとしても、他の本も見たりするともうアウトらしいですね。儲かるわけがない仕組みになっているようです。急いでないならブックぉ○で買ったほうがよいですな。

残った疑問はランキングです。ランクが高くなると何がいいのか。

で先週、メールフォームをつけるついでに、ランキングボタンも
つけてみました。

インとアウトというのがある。インはブログからランキングのサイトに入ったひとで、アウトはランキングのサイトからブログにきた人だそうです。

毎日、記事を更新したら一回クリックします。そして、ぴら御殿を押して戻ってきます。すると、ランクが上がる。
サボるとランクが下がる。

自分かよ。

猛烈に笑える。
そして楽すいいいーーー。

お参りって感じが面白いじゃないかい。

似たような、明らかにあまり有名じゃないサイトの人と
ランキングで一緒に並ぶというのもなんか妙に嬉しい。
三輪車でレースしてるみたいで面白いんだなこれが。

皆がこれで喜んでいるとは思えないんですけど、
面白さが分かりました。早くつければよかった。ははははは。

2006.11.2923:54

今日は極楽~

今日はAじいばあとここへ行ってきました。

極楽湯

新しくて清潔でとっても気持ちよかったですよ。
リンスいんシャンプーはリンスが必要です。ちょっと洗浄力が強いみたい。脱衣所の付属品というかクリームとかはなしでドライヤーのみです。行く時はマイお風呂セットをもっていってくださいねー。

温泉の色は茶色。つるつるになりました。炭酸と塩が入っていて、あったまります。

フロにはいろんな種類があるんだけど、一番好きだったのは、
ヒノキの露天風呂と、サウナ2種。

ミストサウナは毛穴がぐぐっと広がる感じで、ドライサウナはテレビもあるし、広々としてゆったりしているの。

水曜日の午前中だったからか、かなり年季の入った方が多かったですね。

昼は食堂で冷やしきしめんをご馳走になりました。
冷たくて、ほてった体にぴったり。Aじいご馳走様でした。

眠くなってぼーとしていたら、Aじいは自分の食事から焼イカの姿焼きを
分けてくれたんです。ちょっと甘かったので、Aじいは、醤油をかけました。しょうゆ味のほうが美味しかったですね。やっぱり!Aじい正解です!

しかし、いつも温泉にいくときは殿がAじいと一緒なんだけど
今日はAじいは一人ぼっち。ちょっと心配になってしまった。
男湯に入れないからねーー。心配しても意味ないんだけどね。

男湯の暖簾の下を覗いていたら、杖の音と急いで歩く「足」だけ見えてきて、あ、出てきたとほっとしたのでした。

皺伸びたかな。どうですかねえーー。

極楽極楽ーーーーー!

また連れてってくださいねーーー。車だしますからねーー。
2006.11.2822:24

やー今ヤキトリやりどきや!まーいーや。

ひそかに計画していることがある。

うまいヤキトリを自宅で食べたい。猛烈に食べたい。

まず、形から入りたい。

あの焼き鳥屋の串が必要でしょう。

ヤキトリを買って、串をあらって干すところからやっている。



100円ショップで、遠赤外線をだすというグリルに敷く石が売っていて

しかも、いつもより増量してあったらしい。

買おうか買うまいか、十分考えたけど、次回にした。


まだ串でさえそろっていないのに、石だけそろえてどうするんだ。


やっぱ、炭火でしょう。バーベキューコンロを使いたいが

夏でないと無理だろうなあ。とりあえず、最初は魚焼グリルかな。



たれ。これはコストコで買ったヨシダヤ「グルメのたれ」で

代用しようと思う。

塩は、塩コショウもあるし、クレイジーソルトも、

柚子こしょうもあるし、まずはそれで。


あと、インドネシアのヤキトリ、サティ。たれはビン詰めで
売っているようであります。



し、しかし、問題はウマイ鶏をどこで仕入れるか。

もう一つの大問題は、つくねである。

はっきり言って、食べたいのはウマイつくねなんだ。

ふわふわの、タダのトリヒキ肉だんごじゃない。


軟骨が混ざっていて、包丁でトコトンたたいたような粒粒鶏肉がいい。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆  
 

しかし、その計画はまーだまだ殿には言いたくないな。

実現が百年後になってしまうかもしれないし。



手間がかかる上に、食べたら三十秒だろう。

しかも、ヤキトリ。メインにならないしなあ。

なんか猛烈に食べたいくせに、イマイチ力が出ないのである。





2006.11.2800:31

のだめだのー。

月9はのだめ。今日はちょっとしたことで、最初の10分が見られなかった。悲しい。

それでも面白かった。でもでも・・・・オーボエ奏者の黒木泰則さん!!!もう少し頑張ってくれーー。天才にみえないぞ。

福士誠治さんは純情きらりの達彦役のほうがかっこよかったかもなあ。

テレビののだめ、展開が漫画より早いですねーー。


福士 誠治のブログ
seijifukus.exblog.jp
2006.11.2621:04

膝に水がたまったら・・・・注射は・・・

激しい運動を続けている人や、年齢的にいってきた中年以降の私にとって、膝のトラブルはちまたで良く聞くはなしです。

整形外科医のひとりごと 2006年11月22日
関節水症(関節水腫)は水を抜くべきか否か


はとても興味深い記事でした。


・・・・・変形性関節症や関節リウマチなどで関節に水がたまった場合、その性質は正常関節の関節液とはまったく異なり、軟骨に必要なものを運べないばかりか、関節を破壊するTNF-αなどサイトカインと呼ばれる有害物質を持っていると言われています(サイトカインの多くは体の中で重要な役割をはたしており悪いことばかりしているものではありません)。また、水がたまることで関節内の力(圧力)の伝達や分布が正常の場合とは著しく変わってしまい、関節の機能をかなり損ねる状態となります。
 ですから、基本的に関節水症を放置することはけっして良いこととは思われません。それならなぜ 「水を抜くとくせになって良くない」という説が広まったのでしょうか。
 ここからは完全に私の推察です。・・・・



ここからは是非、先生のページに飛んで読んでみてください。お若い方も、そしてそうでない方も、ためになる情報だと思います。

さらに、今回は、おまけ?として、コメント欄に、

注射のあと、もむかもまないか

という面白いはなしもありました。

☆☆★   ☆☆★   ☆☆★   

明日は私、インフルエンザの予防接種です。
職場で集団接種してもらえるので巷よりだいぶ安いみたいです。

そうそう、以前テニス仲間のお医者さんに、インフルエンザの予防接種の値段がなぜ違うか聞いてみたことがあるんです。独占禁止法が関係するようですよ。インフルエンザ予防接種料金、独占禁止法で、ググってみてください

なぜ統一料金でないか、幅がどのくらいあるのかなど、いろんなページを読んでみたら面白かったです。






2006.11.2515:40

こよみは、こー読みましょう。

冬のテニスで一番気になるのは日没時間。
最近だんだん日没が早くなってきて、前は六時でも明るかったのになあと、ちょっと悲しくなった。
四時半までがコートを使える時間なんですが、大丈夫なんだろうかと、
ちょっと調べてみると、東京地方では12月6日ごろが日没が一番早くて、4時28分
ひええ。じゃあ、コートをキープしても最後までプレーできない!

ちなみに、一番昼時間が短いのは12月23日で、6時47分-4時33分。昼時間は9時間45分

日の入りが一番早い日が、一番短い日というわけではないのですね。

日の出が一番遅い時期は一月上旬で6時51分。


お日様の正中の時間が11時25分?え?と驚いていたら、殿がニッポンの中心は明石なんだ、東京はずれているんだと胸をはっていました。あ、そうね。そうかもね。兵庫県はニッポンの中心だよね。はははは。


日の出や日没時間を調べる時に出会ったページ、

こよみのページ

は、なかなか素晴らしいものであった。
個人のページなのに、こよみの色々な情報や、天体関連の情報が検索できるようになっていて何度も見に行きたいと思いました。

さて、さっそく今日はなんの日かなっと。

天神縁日、OLの日、ハイビジョンの日、女性に対する暴力廃絶のための国際デー、インテリアの日

松葉ガニの日(11月第4土曜日)

おおおおお。松葉ガニの日ですか!!

日本海味覚の王者 松葉ガニ

じゃあ、毛蟹の日は????

上大岡にはあるらしいですけど。局所的なもののようですな。
 バイキングレストラン  フォーシーズン


2006.11.2415:01

むずがゆく(BlogPet)

きょうは、ダダン-パール男爵が俳句を詠んでみようと思うの

 「結局に 読んでいるなら むずがゆく」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダダン-パール男爵」が書きました。
2006.11.2316:41

耳の穴  遺伝の謎

ナック5、リスナーからのお手紙。


子供の耳掃除をしていたら、ある日奇妙なことに気がついた。

彼は四人の子供のパパでありますが、膝枕で一番下の子供の耳掃除をしていたとき、左の耳の穴の掃除をするとお尻を掻く。で、右耳だと掻かない。これは、実はパパも同じで、おおお、これはと、下から二番目の子の耳も掃除してみる。見事に左耳の掃除のときだけお尻を掻く。・・・・で、結局四人、パパもいれると五人とも左の耳の掃除のときだけお尻がもぞもぞして痒くなる症状がでる

左耳の掃除をするとお尻が痒くなる遺伝子が脈々と受け継がれていることに感動した




私はコレを聞いたときに、お父さんが子供の耳掃除を膝枕でしていることに感動した。

うーーーむ。しかしですね。しかしですよ。
自分からの遺伝であることの証明としては、マイナスのサンプルが必要だ。奥さんやいろんな人で膝枕の耳掃除を試す必要があるのではないか、その結論を導くには、尻が痒くなった四人の耳掃除だけでは、ちょっと弱いのではないかと思ったのであります。

放送ですからね、放送中に車で大声をだしても元気くんに届くはずがない。もし、このブログをナック5のリスナー本人が読んでいるなら、ぜひ後日、もう一度実験して欲しいと思った。(ありえないけど)

で、仕方がないので自分で試す。全然。
これはもしかして膝枕でないからか。
または、人にやってもらうと痒くなるのか。

ますます気になる。

すると、その気持ちが通じたのか息子が膝枕で耳掃除をしてくれといった。
生まれて初めてだ。ああ、さっき一緒に車に乗って聞いていたんだね。

一言。「母さんのひざは枕にしてはずいぶんと高くて乗せにくい。」
ああ、ああそうですよ。どうせ、足が太いです。
でも、ぐっと我慢して膝枕をして耳掃除。

「気持ちいいね。でもね、お尻は痒くない。口の中が乾くだけだよ。」

え??尻でなくて口の中が乾く??一応症状が出るんだね。不思議ーー。それも左耳だけだそうです。

そういえば元気君も左耳のあなは敏感だそうですよ。むずがゆくなるとか。お尻かどうかは分からないけどね。

皆さん、左の耳の穴、要チェックですよ。

緊急調査です。

今晩パートナーの方かどなたかに膝枕で耳掃除をしてもらってみてください。そして、どうなったか私に聞かせてください。



お尻が痒くなるのがあのパパの家の遺伝なのか、それとも違うのか、もしくは、いろんな症状があるのか!!!

その結果次第によって・・・・判断したいと思います。
(何を・・・笑)
2006.11.2223:46

美しき光景

今日の出来事。

ごみ収集車がやっとこさで通れるほどの道がある。
その道は直線で十メートルあるだろうか。
なぜか関所のように広がらないまま、もう数10年間も
そのままになっている。
実は抜け道なので結構な交通量なのであります。

対向車があったら必ずどちらかがバックで戻らなければならないので
スリルがある。私は、そのスリルも楽しんでいるのですが、成功すればかなりのショートカットなので嬉しさ100倍だ。
あたりをうろつく時は100%そこを通って運試しすることにしている。

今日は大成功であった。素直に嬉しい。運気大上昇。

さて、その細道を抜けてすぐ。

若い男性が背広を着て、前を見ないで歩いていた。
後ろを向いたまま、ものすごい勢いで手を振っている。危ない!!

その視線の先には、妻とおぼしき女性。そして二人の可愛い子供。
口パクの様子から、子供はパパーパパーと叫んでいるように見える。
あーよかったね、ぱぱ。
とっとと会社に行かんかいパパ。さっきからまだ数歩しかあゆんでいないぢゃないか

その親子の関所を無難に通り抜けたあと、バックミラーで見たら、
また、あの男性が振り向いて嬉しそうに手を振っていた。



きょうはなんと二箇所の関所。両方とも無難に通りぬけられた。

なんだか心がぽかぽかそして大満足になったのでありました。
2006.11.2121:32

変換候補バトン!! よくできた→つるし柿

若い衆の日記に落ちていたバトンを勝手に拾ってみた。

Q1.あなたの『よ』の変換候補上位5位は?

1.ような
2.ヨロシク
3.読めたら
4.用事
5.呼んだ

『よ』ヨロシクが上位なのだ。
いろんな人に用事を頼んだり、呼んだりして、
ヨロシクしているような・・。

Q2.あなたの『く』の変換候補上位5位は?

1.下さい
2.くれた
3.九時
4.臭く
5.

『く』は、私の生活のすべてを物語っている気がする。


Q3.あなたの『で』の変換候補上位5位は?

1.デスね
2.です
3.出
4.デスノート
5.でした

おお。デスノートデスね。出たーー。

Q4.あなたの『き』の変換候補上位5位は?

1.危険
2.!
3.?
4.今日
5.きます

きで!マークとかだしたことないけどな。
でもなんか危険な香りがぷんぷんする。

Q5.あなたの『た』の変換候補上位5位は?

1.棚
2.楽しかっ
3.高い
4.たら
5.達

本当は、新規で携帯に登録した人の名前が候補にはいちゃった。
メールの文章で打ったことないしカットです。

Q6.Q5の第5位から第1位候補のみで文を作って下さい。

「楽しかったら棚達高い」

ぶ。高い棚で何してるんだい、私は。

Q7.次の人にまわす平仮名5文字をどーぞ。
『つ』 『る』 『し』 『が』 『き』



やってみたい方、どうぞ♪
2006.11.2023:14

寺田寅彦 初冬の日記から

寺田寅彦 昭和九年。

ちょうど今頃の季節のものなのだろうか。まるで今日のはなしのようであり、寺田寅彦が、そこでテレビをみながら新聞でも読んでいるような錯覚をしてしまう。それほど長くないので、もし時間があったら全部読んでみてください。

底本:「寺田寅彦全集 第四巻」岩波書店
   1997(平成9)年3月5日発行
初出:「中央公論」
   1934(昭和9)年1月



・・・緊張のあとに来る弛緩は許してもらってもいいであろう。そのおかげでわれわれは生きて行かれるのである。伸びるのは縮まるためであり、縮むのは伸びるためである。伸びるのが目的でもなく縮むのが本性でもなく、伸びたり縮んだりするのが生きている心臓や肺の役目である。これが伸び切り、縮み切りになるときがわれわれの最後の日である。・・・・

・・・夕刊第二頁をあけると、そこには、教育界の腐敗、校長の涜職(とくしょく)事件や東京市会と某会社をめぐる疑獄に関する記事とが満載されている。これらの記事がもし半分でも事実とすると、東京市の公共機関の内部には、ゆるみきりにゆるんでしまって、そうして生命を亡(うしな)って腐れてしまった部分がいくらかはあると見える。新聞ばかり見ていると東京も日本も骨髄まで腐れているかと思うこともあるが、そうでもないと思われるたしかな証拠もなくはない。世の中が真暗くなったような錯覚を起こさせるのがジャーナリズムの狙い所ではあろうが、考えてみるとどこの世界にでも与太者のユーモレスクのない世界はないであろう。そんなものにばかり気を取られていると自分の飯に蠅(はえ)がたかる。こんな新聞記事をよむ暇があったら念仏でもするかエスキモー語の文法でも勉強した方がいい。

 火鉢のそばに寝ていた猫が起きあがって一度垂直に伸び上がってぶるぶると身振いをする。それから前脚を一本ずつずっと前へ伸ばして頭を低く仰向(あおむ)いて大きな欠伸をして、尻尾(しっぽ)をSの字に曲げてから全身を前脚の方へ移動しのめらせてそうして後脚を後方へのばした。これからそろそろ庭へ出て睡蓮の池の水をのんで、そうして彼の仕事の町内めぐりにとりかかるのであろう。自分はこれから寝て、明日はまた、次に来る来年の「試験」の準備の道程に覚束(おぼつか)ない分厘(ふんりん)の歩みを進めるのである。




2006.11.1910:44

京都思い出アルバム  -息子のカメラより-

つるし飾り

清水寺まで続く坂の途中で見つけたつるし飾りの店。
沢山の立派な飾りがあったので、
写真を撮ってと息1に頼みました。
彼が選んだのは、店のハジッコにある小さなサイズのつるし飾りの土産品!
大きいのは撮りにくかったのかな。それとも恥ずかしかったのかな。


仰山いてまっせ

そのお店があった清水寺の坂。混んでました。


ドラゴンバギー

これは、モブログでも紹介した北野天満宮の門についていたドラゴン。
よく見ると巻き毛がかわいい。


新鮮でふっさふさ



銀閣寺の庭。大切な苔



綺麗に撮ってね。横顔が一番きにいってるからこの角度でよろしく

真如堂の三毛猫ちゃん。テレビロケの横でポーズをとっていた。とっても綺麗な猫でございました。
もし、このマンションで動物を飼ってよいことになったら、三毛猫が欲しいと思っていたのです。犬は家族がいない昼間は寂しがると思うから、ねこ。息1も動物がすきだから、写真を撮ったみたいです。
歩き疲れてたので、10分猫と一緒に休みました。つかず離れず。お互い気にしていないようなフリで、思いっきりお互いを観察していたのです。ゆっくりと時間がたっていました。

(京都旅行 2006 11/2-5)
2006.11.1813:38

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ダダン-パール男爵」がテスト投稿の為に書きました。
2006.11.1722:27

オカダヤにいってみた。

今日は手芸用品のOKADAYAとその隣のかごやさんがいいという情報があったので、行って見ました。

すごい、凄いですね。かごやは確かに店構えは・・・ですが、中に可愛いものがたくさんですね。良かったーー。子供が小さかったら、かなり買っていたと思います。

オカダヤではビーズ用のゴム風テグス、透明丸ゴムというのを買いました。伸び縮みするので、冬の工作に使えそう。息2に見せたら手品のネタにつかわれてしまうかもしれませんが。

あとこれ。

季節のつるし飾り

ちりめん細工 季節のつるし飾り―雛祭り・端午・七夕・お正月

手芸の本を買うのは本当に久しぶり。京都に行った時に、つるし飾りを沢山見て、本当に作ってみたくなったから買ってしまった。
中身が充実してますし、飾りも可愛いし、お買い得だったと思います。国立にアンティークの布の店があるんですけど、あそこのが使えたらいいなと思っているのですが、どうでしょう、師匠。。。
2006.11.1609:22

Shayne Ward 79.5FM 11/16 のゲスト

昨日のナックオンタウンで最後にかかった曲は、No Promises.
今日のゲストはShayne Wardシェイン・ワードです。

Shayne Ward
From Wikipedia, the free encyclopedia


No Promisesはちょっと単調な気がするなあ。


2005年の12月にイギリスの音楽番組「The X Factor」で優勝した Shayne Ward。すぐにシングルを出して、あっという間にスターに。

you tubeで検索をしたら番組のファイナルとか、デビューのミュージックビデオが見れて、感動しました。

Shayne ward Thats my goal
コレはストーリーになっていて面白い!!!マズこれから見てね。


Shayne ward Thats my goal動画

スター誕生の瞬間。こうやって海外のテレビの一部を簡単に見られる時代になったのだなあと、それにも感動する。
Shayne Ward - Over the Rainbow - Xfactor finale 6'30''
ちょっと長いので、時間があるときにどうぞ。
最初のインタビューはちょっと長いからパスしてもいいかも。最後のジャッジのコメント場面を見るとなんだか泣けてくる。
Ok, Shayne. That was not the best performance of the night......It was the best performance of the entire series!




2006.11.1500:13

顔、顔、顔。

トラックの扉に、横にも縦にも顔がいっぱい。

顔?


犬っぽいやつとか、四角い顔とか、細面も。
四角い顔やら細面やら、犬顔まで

2006.11.1419:12

スキーの夢

昨日、スポーツ番組を沢山見たのと、
息子の学校からスキー合宿のお知らせが来たことが重なったから・・・と思われますが。

スキーの夢を見ました

またしても初級者クラスなんです。またしてもというのは、
現実社会においても何度行ってもスキーは初級者なんですな。

夢でもまた、初級者というのが、くううううう、夢がないなあ。
で、今日初めてスキーを履いたという
人たちが、次の日は中級者クラスに行ってしまうわけ。

で、私はボーゲンとか斜滑降を延々習うのよねええ。

そこで夢はおしまい。

でもね、朝起きてからも、なんだかガッカリなわけ。

自分にガッカリなの

英語を勉強しても、テニスにしても、同じなのよ。
なぜ要領が悪いのかしら。ドンドンウマくなる人がいるのに。

たぶん、スピードマスターとかコツとかの本を読んでも無理ね。
こつこつと順番に真面目にやらなくちゃだめなのね。

はーーーー。

どうしてなのかしら。

どうして、私は天才じゃなかったのかしら。

これが最大の疑問なのよーーー。


夢が欲しいわ。少しでもいい。世の中の恵まれた方々の
ほんの少しだけでも、才能を分けてもらいたいの。
2006.11.1320:03

1-2-3-シンジラレナーーイ

今年の野球、高校野球もプロ野球も面白かったです。

ヒルマン監督もいい味だしてるけど、
新庄ってあんなに面白真面目だったっけ?
ファイターズってあんなに団結してたっけ。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

相撲の旭鷲山が引退する。

初土俵以来、15年目のモンゴル出身力士。
曙をはじめ、横綱4人を倒して、金星は5個。
3賞は五回受賞している。180センチ141キロ。s

心臓も肺も悪いそうである。よく頑張ったね。
将来、日本とモンゴルの架け橋になりたいと
語ったそうだ。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

昨日女子ゴルフ:伊藤園レディスみました?

白戸が自滅し2位。最後の方は、見てるほうまで苦しくなるような
展開で、ああ、ここまでくると、精神的に強いほうが勝つんだなあと思った。初優勝がかかっていたそうでプレッシャーがかかったのでしょう。
それを考えると、宮里藍ちゃんなんてずいぶんと精神的に強い。
それでも海外ではまだまだ。奥が深いですね。






2006.11.1220:33

眠りガス

眠れない時みなさんはどのように工夫していますか。

私の場合、まず、お絵かきロジックを布団の中でしてみます。
大抵の場合は一発でねむけがきます。

それでも駄目なら、英語の雑誌か、漢字練習帳など子供の要らなくなった問題集をやってみます。これもかなり来ますが、
これでもだめなら・・・

隣に寝ている人を起してみます。すると、大抵はすごく怒ります!!!
おこっている声を耳にしながら、タヌキ寝入りすると、ぐっと眠れるのです。
これは危険を伴うのでおすすめできません。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  

子供が小さい頃、よく添い寝したものです。
子供って眠りガスでませんかね。子供が眠くなると、突然水っぽくなって(汗が出て)発熱し、頭の辺りからボアーーンと熱気??がでる。
眠りガスとよんでいたのですよ。懐かしいなあ、眠りガス。
眠りガスがでると、いきなり私にも眠気が・・。

この間、旅行のときに久しぶりに家族四人での字になってねました。
眠りガス、誰も出してませんでした。大人になっちゃったのね。。

いびきをかくひとがいるので、それよりも早く寝なくてはと、争って寝ました。



2006.11.1109:03

2006 秋の京都旅行 その6

旅行第三日目(11/5) 


ホテルのチェックアウトは11:00。
息子たちは押しても引いても起きてこない。もうすでに10時間以上ねているのに・・・。そうだ。あの魔法の言葉を。

「朝食バイキングは10時に終了なの。」

ガバッ。起きた起きた。しかしもう九時半。三十分あればいいか。

はー。このホテルの居心地はよかったな。朝食も美味しいし、
インターネットも無料で使えるし、新京極も近く便利。

特に何も予定を入れていなかったけど、私のリクエストで三十三間堂に行くことにする。クロークで荷物を預かってもらって、さあ出発!

三十三間堂

文化財
本尊・千手観音坐像(国宝) - 湛慶晩年の作
天蓋(国宝) - 本尊千手観音の天蓋
風神像(国宝) - 鎌倉復興期の作
雷神像(国宝) - 鎌倉復興期の作
二十八部衆像(28躯各々が国宝)- 鎌倉復興期の作
十一面千手千眼観世音菩薩立像1,001躯(1,001躯各々が国重要文化財)- 本尊の左右に各10段50列、本尊の背後に1躯、計1,001躯が並ぶ。大部分は鎌倉復興期の作だが、建長元年(1249)の火災の際、救い出された平安期の像も124躯含まれる。1,001躯のうちの5躯は東京・京都・奈良の国立博物館に長期出品中である。 朝光寺本尊である2躯の十一面千手千眼観世音菩薩立像のうち1躯は当堂から移されたもの。


三十三間堂
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


京都観光案内ビデオ動画案内 三十三間堂 通し矢



千手観音像は圧巻です。中学の時の修学旅行で面白いと思った唯一のお寺なのだ。
ここにくれば一気に千躯の仏像を拝めるわけで、全部の仏像の全部の手と握手したらと考えると気が遠くなるほど。さて息子はどう思うんだろう。やはり面白がっていた。一番手前のが良い出来なんだろうかとか、妙な感想を述べておりましたが、確かに後ろのは見てませんもんね。
入れ替えとかあるのかな。修理の時期がきまっているようですが、前後の入れ替えがあるのかは書いてなかったなあ。

今回気がついたのですが、風神雷神そのほかの国宝の像、みな素晴らしい。今にも動き出しそうでした。やっぱりきてよかった。

京都国立博物館
考える人



三十三間堂のすぐそば。中学生はただで、中学生を連れた大人にもディスカウントがあります。教育的配慮がありますな。第二第四土曜は平常展示はタダらしい。

博物館ディクショナリー 子供向け

平常展示のみの見学でしたが、仏像は見やすく素晴らしかった。
京都の有名なお寺から預かっている仏像の数々。
お寺でみるより静かでユックリ祈れそうだ。
人が少ないのがとにかく良いですね。
私としては一押しです。

息2は一階においてあるふかふかソファーに座ったとたんに寝てしまったようだ。

後で聞いたら二階にいかなかったそうで。一階でも土器しかみなかったとか。仏像も何にも見ることなかったなんて知らなかったよ。

休めたからいいのかな。仏像だけでも見てもらいたかった私。
ムカっと怒ってしまった。入場料を払ってはいったんだぞ、がっかりと。
しかし、よーーく考えてみると中学生はタダだった。払っていなかった。


昼は殿の案内で先斗町でたべることにする。川沿いに小さなお店が立ち並んでいる。
先斗町



ホテルに帰ろう。家に帰ろう。息2は急に元気になる。
なんでだろう・・。ホテルのロビーのソファーでくつろぐ三人。
息2は・・・インターネットか。嬉しそうにしていたのはこれか。

駅に行くまでの時間はここでくつろいだ。

出発前になり、京都駅にいく。お土産をかう。京都伊勢丹の屋上にあがってみた。

ピカーン


京都よさらば。また来る日まで。

毎日良い天気でした。天の神様ありがとうございました。

2006 秋 京都旅行記 完
2006.11.1009:40

2006 秋の京都旅行 その5

毎日せっせと書いているこの旅行記。しかし、細かすぎかな・・・全然進まない。記憶がーー記憶がーー。


旅行第三日目(11/4) 後半

DSC01980.jpg


牛を沢山なぜなぜした北野天満宮から銀閣へはタクシーで。京都はタクシーが便利ですね。特に四人で旅行する場合はバスを使うより安上がり、しかも時間もパワーも節約になる。それに加え、タクシーの運転手のぼやきやら、ガイドもあったりしてその出会いも面白いのです。値段がそれぞれの車で違うのも我が家あたりとはちがうシステムで目新しい感じ。

銀閣東山慈照寺

高い生垣の内側にひっそりと建つ銀閣は金閣とは趣が違う。写真を撮るのをつい忘れてしまうほど。
砂山


でも、ここにも思いがけない楽しみ方がありました。こけの鑑賞です。

DSC01995.jpg

銀閣寺の大切な苔ね。ふむふむ。確かに確かに。

DSC01997.jpg

ちょっと邪魔な苔??

DSC01998.jpg


とても邪魔な苔とな!!!!

庭師の方の努力が感じられる美しい苔標本。英語の解説までついて力が入っていました。

本堂には与謝蕪村の襖絵があり特別拝観がありましたが特別拝観料1000-2000円が特別加算されるということでパス。庭と苔と銀閣だけで堪能いたしました。

銀閣から出てきたところと哲学の道の交差のところに、銀細工のお店がでていたのに息2が猛烈に興味をしめす。京都旅行内で一番目がキラキラしていたよ。息2は手品が趣味なのだ。そこにあったのは純銀のハーフダラー。削ってペンダントにしているという出店だが、ハーフダラーは手品では大事なアイテムらしく、叔父さんと息子はアツク会話している。殿はドンドン歩いていってしまって、もう小さくなってしまった。私はちょっと気になっていたので、お店の叔父さんに名刺はないか聞いたのだ。もしあれば、また後で調べれられるし。しかし、叔父さん、いきなり怒った顔をして「なぜ?」という。え?あなた。出店で名刺は普通でしょ?そんな。それにこのペンダント、貴重なものを使って、難しい細工をしたからとても高いですよね。「いま持ち合わせがないもので」というと・・畳み掛けるように、「じゃあ、むりじゃない。欲しかったらまたここへくればいいのだ。」と憮然とした表情。

びっくり。あとであの叔父さんの素性について皆で話し合うが、アヤシイ素性ではないか、居所を明かせないのではということで全員一致。

銀閣の道を少し歩き、次は真如堂。真如堂は殿の一番のお気に入りです。紅葉の季節はさぞ美しいことでしょう。
入り口を入るとライトアップされているなかにお坊さんそして、萬田久子さん。ロケをしていたのだ。お正月に放送されるそうである。足が細い!!長い!!ブーツをはいていたのだが、直径10センチくらいしかないと思うよ。やっぱり女優さん。輝いていました。

はあはあはあ。もうお腹が空いて歩けない状態なのだが、サラに歩き続ける四人。もうお寺どころではない。山門が素晴らしいお寺、金戒光明寺もささっと通り抜ける。レストランーレストランーー。もう四人の頭は昼飯をどこで食べるかでいっぱいだ。あったーーー。キョウト大学生御用達らしき小さなお店が。ランチ。はーー美味しい。暖かいものが暖かい、冷たいものが冷えている。なんて美味しいんだ。昨日の六盛さんがこれくらい美味しければよかったのにとつい思ってしまった。漫画と新聞、雑誌が積んであったので、ふと手に取ると、そこには、阪神優勝万歳とある。あれ??は。阪神。今年中日・・で、ファイターズだよね。ああ、関西にきているんだなあとしみじみ思った瞬間でした。

後一つお参りしときましょう。京都大学です。ごりやくがありますように。パンパン。そのあと、タクシーで新京極。コレが今日の最後の観光地。お土産やさんが並んでいますね。凄い人です。ここでは息子とは別行動にしました。私たちは錦市場を見て、昭和にタイムスリップしたような食堂で夕飯。息子たちは店を見た後はシェーキーズたべ放題。

沢山遊びました。ホテルまでは歩いていったし、皆疲れ気味です。しかし、ピラはある瞬間からすごく元気になったのです。夜にチャングムがあるということを思い出したからです。

しかし・。みんながすぐ寝てしまったために、チャングムをみることができませんでした。この場では言い表せないほどの葛藤がありました。

さて、怒涛の三日目が終わりまして、次回は4日目。。






2006.11.0908:51

2006 秋の京都旅行 その4

旅行第三日目 前半

今日の京都ツアーは殿がガイドです。殿は妙に京都に詳しい。モット広く言うと関西圏デートコースに強い。
殿は四歳のころから大学を卒業するまで関西にいたので青春時代はどっぷりこっち。
私も結婚前に京都旅行をして殿にガイドしてもらったことがあるのですが、しかし・・・。
あれ?発言のそこここに、ここ一緒にいったっけ、ここは???とか、確認をするのは・・・。
鍛錬の結果だそうです。実らぬ恋、ウキウキ楽しかった思い出があちこちに落ちているようです。

まあそういうことで、家族は殿の指揮の元、右に左に動きました。
しかも、私の突然のリクエストにもさっと対応できる力量もお持ちで素晴らしい。

鍛錬の結果ですな。

金閣寺は朝一番で行くぞ、と気合を入れる殿。意味の分からない息子たちは寝惚けた頭であります。京都のお寺は九時から拝観できるそうで、我々も九時過ぎに金閣に到着。おふだのような入場券をもらって・・

ぴかーーーん

ダブル金閣


空は真っ青、池は静かに金閣を映し出し、まるで夢のようであります。
もうすでにかなりの数の観光客がきていましたが、多分ピークよりは少ないでしょう。

いい、いい!確かに朝一はいい!!中学の修学旅行できたときは、こんな感動はなかったぞ。さすが殿!!!

金閣鹿苑寺ってこんなに庭園広かったっけ?全然覚えてなかったなあ。ぞろぞろと金閣近くまで歩いていく。散策路は金閣裏側にまわり、背景の森の中の丘に上っていくのだ。
途中お賽銭をなげたくなるようなスポットが。
賽銭を受ける皿がごはん茶碗ほどなんですな。しかも、散策路から二メートル位離れている。息子に一円玉を五枚渡す。一枚ずつ真剣に茶碗に投げ入れるが、一円玉は軽すぎるようだ。途中で軌道が曲がってなかなか茶碗まで行かない。

すると。またしても賽銭をなげたくなるようなスポット。さっきは二メートルだったけど、今度は一メートル半くらい。体を伸ばせば一メートルくらいだ。何人かの観光客はリベンジに燃えている。

するとすると。今度は賽銭箱つきお堂だ!!今度の賽銭箱も散策路からは一メートルくらいはあるだろう。しかし賽銭箱は茶碗と違う。かなりでかいのだ。しかも一メートルというのは多分一円でも入ると思われる距離だ。十円入れようかな。どうしようかなと思っているうちに、殿がガンガン前にいってしまったので、素通りする。

金閣寺。思わぬ楽しみ方があってよかったです。

次は竜安寺。殿がすぐ隣というので、歩くことにする。しかし、殿。すぐ隣というのは20分も歩くかな。まあいいですが。途中で喉が渇いたのでお茶を買いました。


外国人向けガイドが小さなマイクに向かって小さな声でガイドしている。外国人は座ってイヤホンから聞いている。さっそくガイドの周りに陣取って英語のヒヤリングだ。おおお。そういうわけね。ふむふむ。哲学的。宇宙まで感じるのか。ふーー。
石と砂で何を感じますか




火の用心


小さなお寺だけど良かったです。大人になってからくるといいですね。やっぱり修学旅行のときとは違うなあ。

息1がたくさん写真をとっている。金閣で目が覚めたようであります。
私の携帯写真とはだいぶ違う写真なのだ。面白いものです。

さて、次は仁和寺。ここも歩いていきます。すぐ隣と、また言ってますね。ややや。なにか光る竹が。光るものが。近寄ってみるとぶんぶんハイツ!!!!
ぶん家なかなかやりますな。このような観光地でアパート経営とは。
しかし後に、駄洒落道場だったとの情報が寄せられました。

家族四人でおどろきのあまり両手を合わせて拝みました。

仁和寺。
仁和寺は奈良のお寺のようにダダーンと広いのですね。竜安寺からきたので余計にそう感じました。桜の時に来たいなあ。紹介の写真はさくらだもんね。沢山植わっているし。山椒入りのじゃこが美味し。試食。しかし買わない。帰る直前に駅で買おうと思いますー。ありがとうね。

主張する瓦。
DSC01967.jpg


だいぶ歩いたのでかなり足に来ている。殿はここからタクシーで銀閣にいくぞといってます。
でもまだお昼にもなっていません。ここで私がリクエスト。北野天満宮です。


北野天満宮へは京福電鉄で。
京福は単線の小さな電車で、駅で降りる人はバスのようなベルを押さないといけません。ということは、ベルを押さないと止まらないのかな。
お金も車内の料金箱にいれます。終点までいく人は終点でお金を払います。キップはありません。面白いなあ。

北野天満宮。学問の神様ですがな。ぶん画伯のために祈りました。道真公ヨロシクお願いいたします!!そしてなぜるとかしこくなるという牛の頭を沢山なぜてきました。ハンドパワーが増した気がしました!

つぎは銀閣そして哲学・・後半をお楽しみに。

2006.11.0818:55

彼氏できました

なんでこんなこと書かなくちゃならん?(笑)


★ルール
・見たらやる。
・タイトルを「彼氏or彼女できました」に設定する。

見たらスグやるバトン ←コレ重要!
  ※見た人は、必ずやること。今すぐやること。

michakoさんところからコピペです。
さっそくすぐやりました。

●好きなタイプを外見で答えよう!

ミュージカル的に最高に明るい人。顔が濃い目の人。

●年上が好き?

若い方がいいです。飛び跳ねるくらい。
でも年上もいいな。渋い人がいいな。

●財布はどんなのを使ってますか??

ユニクロの茶色革の二つ折り。

●携帯電話はどんなのを使ってますか??

まるっこくってピンクなの。

●携帯ストラップは?

アクセサリー部分に招きねこ型バカボンパパが健康運の台にのっていて、さらにミッキーの手がビーズにつながっている。携帯拭きのところと、ループになっているストラップの先の部分は大学のオープンスクールでもらったもの。携帯と同じ渋めのピンク。息2の部屋で掃除中に拾って色々合体させたストラップなのですが、色あわせがウマくいって遠目でみると可愛い。けっこうお気に入りデスv

●手帳って持ってますか?

使っています。アルバイト先で業者が持ってきた物を一つもらいました。機能的で便利。

●バッグはどんなのを使ってますか?

 最近、学校へはブランド物ベージュ、普段はバケツ型黒もしくはユニクロ肩かけ型黒。フリマで買った原色アフリカ民芸品タイプも好きでかなり使っている。

●[バッグ]の主な中身は??

 タオルハンカチ・ティッシュ・お財布・携帯電話・文庫本・ハンドクリーム

●今はいてるパンツの色は?

 なんだ、この質問?セ・・・・セクハラだわ!!

●星に何を願う?

 平和
 (上二つ、michakoさんのコピー♪)

●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色がいい?

肌色。いっぱいあそんでもらえるから。

●好きなスポーツは?

やるんだったらテニス、見るんだったらアイスホッケー。

●好きな日

旅行中の天気がいい日。

●最近泣いたのはいつ?なぜ?

チャングムかな。。それともワラって泣いたかなあ。覚えていない。

●ベットの下に何がある?

一応、本。しかし、普段は和室で布団にねてます。

●昨夜何した?

録画していた番組を見ました。

●好きな車は?

友達が乗っているアダムスキー型。私のはもうちょっとおされなの。
ロドファー婦人の撮った宇宙小型機。
ロドファー婦人の撮った宇宙小型機。 posted by (C) nakaotatsuya3さんの写真

●好きな花は?

いい香りがほのかにする花は全部好き。そうですねーー。一つはえらべないな。ガーデンの入り口は白いジャスミンをぐるっとゲートにするぐらい大きく育てる。くぐる時に香るわけ。ガーデンにはカンパニュラは必ずどこかに植えたい。カスミソウもいるな。あと小道はボーダーに使うなら紫系と黄色の細かい感じのをこぼれるくらい植えたい。ハーブガーデンには、沢山の種類をうえる。アクセントにラビットイヤーなどの薄緑で白い毛が生えてるような感じのをところどころに使いたいな。花が終わったら実が食べられるようなのもいい。ベリー系も外せない。出口はノバラのゲートにします。

このバトン、実は見てしまったのが二度目なのです。

やってみたら案外面白かったです。
2006.11.0809:06

2006 秋の京都旅行 その3

旅行第二日目夜

期待のギオンコーナーは、六盛さんの手桶弁当を食べてから大型観光バスで乗り込んだ。

ギオンコーナーでは、まず入り口で、運転手の素晴らしさに感動した。なんという芸術的運転技術なんだ。この細い道にいっぱつで左折突入、人ごみのなかの徐行運転。そして、駐車場では転回、バックで50メートル。50メートル・・・はなかったかもしれない

清水寺の大渋滞も役に立つことがあるのだなあ。ギオンコーナー七時からの公演には間に合わなかったので、八時から見ることになり、ツアー全体の時間は一時間延長になった。祗園で三十分のブラブラ歩きの時間もできた。バスの中では色々なはなしをガイドさんから聞けて、しかも、一箇所いっては渋滞で、バスの中で休憩できる。思いがけず、ゆったりしたツアーになった。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  


人ごみを避け、祗園の裏通りを歩く。

胡蝶蘭で飾られた軒先

火の用心


さて、問題のギオンコーナー。ピ余丸さんは大学生のころに来たそうだが、演目その他多分全然変わっていないと思われる。国鉄時代の駅ような有臭トイレも健在ですよ。京都でも指折りの最低トイレと思われる。外国からのお客さんもいるのに大丈夫なのか。まだ何も始まる前に広がる不安。

まずお茶のお手前の実演から。外国人観光客から二人お客が選ばれて、舞台のハジッコでショーが始まる。そうこうしているうちに幕が開き、今度はいけばなだ。箏だ。主役は華道のおばさんです。若い子が入っていたらもう少し花もある、おっと花はありましたね。一番感動したのは、音楽と共に、三種類の演目が同時に終了したことであります。


雅楽:きらびやかな衣装を着た方が踊っている。さて、あれで音はあっているのか。なんか息苦しいのだ。う。だれか助けて。どうしたんだ、この音は。ずれている???しかしこの不協和音が雅楽なのかーー。
息子が終わった後に、これは僕の知っている雅楽とは違うというので、私もそういうことだと納得する。知識がない人があれこれ言ってはいけない・と思う。トウギさんに一度聞いてみたいものだが。

狂言。棒縛り:これは面白かったです。酒好きな二人が、主人にお仕置きをされながらも、工夫して酒を飲むというもの。分かりやすいし、さすが演劇ですなー。

京舞:良かった。ちょっと長いかな。モブログにあったように若い子が踊っていました。最初の演目で華道のひとがおばちゃんたちだったので少し不安だったけど良かった良かった。

文楽 八百屋お七 火の見櫓の段:見所もあり、あの時間でちゃんと見た気がするのは素晴らしい。文楽人形の離れ業もありました。


はー。一時間でこんなに見れるのか、と思ったのでした。無理があると思うけど、外国人も多いのでアレでいいのかな。私だったら、これに太秦映画村立ち回りもいれるなあ。ギオンじゃないけど面白そう。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  

最後の締めくくりは京都の夜景見物です。天気が良かったのでよく見えました。

2日目も長かったな。さて3日目はどうなったのか。次回をお楽しみに。




2006.11.0709:08

2006 秋の京都旅行 その2

旅行2日目(11/3)
宿泊はここの和室。からすま京都ホテル
ツアーは朝食バイキングつきでした。
前日に続き、今日も夜までびっちり予定をいれてある。
朝はばっちり食べないといけません。しかも昼は披露宴。
そのあたりも考慮しないといけません。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

朝食バイキングにいってみてびっくり。凄い種類なのだ。
ヨリドリみどり・・・。料理だけはなく・・

ここはどこ?いったいどこ??
あこがれのモルジブかな。

ちょうど外国ツアー客が食事をする時間帯だったのか、
黄色人種の割合が半分以下、いや四分の一くらいなのであった。
あとから黄色人種の中に中国語で話しているお客さんがおり思っているより、さらに日本人が少ないことが分かった。

近くにいたひとはスエーデンとかスイスから来たといってました。ヨーロッパはもう冬まっさかり。外国で観光したい時期なんでしょうねえ。

オムレツはその場でホテルマンが焼いてくれます。オムレツの中身は、チーズかズッキーニとかの野菜をトマトで煮たものかを選べました。
美味しかった。

おばんざいはここで食べられるのだ。よかったね、息子。これが京都料理ですよ。あれ、サラに乗ってませんね。残念ね、お母さんが食べておきます。おばん万歳、おばんざい。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

ホテルでしっかり朝食をとったあとドレスアップして結婚式場に
とてもよいお式でした。結婚式はチャペルで。
ナディアさんが書いていなかったことで、とても興味深かったこと→バリバリのアメリカ英語なまりの日本語を聞きました。ドラマとかお笑いでしか聞いたことなかったのですが、あんなはなし方をする外人牧師っているのね。とても驚きました。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

披露宴が終わったら今度は京都観光です。黄昏の清水寺と夜の京都コレクションをオプションで頼んでおいたのです。夜の京都ですよ。ドキドキ。ギオンコーナーってどんなものなんでしょう。祗園?擬音・・・偽遠・・・疑穏・・戯恩・・カタカナで書いてますからね、うーむ。わくわくドキドキの乗客が助手席まで埋めるほどいっぱいですがな。凄い人気のツアーですがな。

まずは清水寺へゴー。ゴー。あれ??ゴーー。でも駄目でした。渋滞です。バスガイドの山下さんは楽しいはなしを沢山してくれましたけど、それでも渋滞は解消しません。そういうわけで、渋滞の途中から清水寺に15分歩いていくことに。

ガイドさん、ばらばらな、しかもきちんと集まれるかどうかも定かでないお客をすべて、この人だらけな清水寺を観光させて、またバスに乗せなければなりません。旗をもって出発です。待ち合わせの時間、場所、何度も連呼して。旗をふります。旗が旗が!!!人ごみですぐ見えなくなります。目が血走っています。しかし、使命感にあふれたその姿は感動的です。お土産やさんを抜け、ようやっと寺に。ここが目印の門、そしてソコを下がったところの駐車場に集合ね。ふむふむ。
後で分かったことですが、このバスの老若男女、どんな凄い人ごみでも時間に正確で、五分前にはほぼ全員席に座っており、ぎりぎりの人もただのトイレ渋滞。その前にバスガイドに顔をみせておくという素晴らしさ。最後の方ではガイドさんも安心していました。
お土産やさんが面白かったです。とにかく人が多かったので舞台から転げ落ちる人も出るのではないかとか、舞台が崩れるのではとふと不安に思いました。 修学旅行で争って飲んだ水。長蛇の列で飲みませんでした。
つきがでたでたつきがでた

食事は六盛の手桶弁当
。特にコメントはありません。

さて期待のギオンコーナーはまた次回。
2006.11.0608:09

2006 秋の京都旅行 その1

今回の京都は、義理の姉家族、ナディア家のご子息、私達の甥っ子の結婚式に出席するためのものでありました。親族のみで行われた結婚式とパーティーは、和やかで暖かい雰囲気でとてもよかったです。
結婚式が3日昼だったので2日の夜に京都入りし5日まで滞在、京都を家族で堪能してきました。こんな機会を作ってくださったナディアさん。ありがとうございました。
そしてなにより、おめでとうございました。ステキな結婚式。感動しました!

☆☆☆   ☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  

旅行第1日目

忙しい1日だった。殿は6日から出張だったので、その準備と結婚式の準備、息2の合唱祭もあり、朝から緊張。michakoさんおすすめの鴨川ホルモーを新幹線用に買いに出かける。しかし、ないのだ。ああ、こんなことなら図書館で借りておけばよかったなあ。しかし、本屋はここだけではないと、気を取り直して、(この後も懲りずに何軒も本屋で探すが結局買えなかった)とりあえずぶんままさんちでこぱんさんが面白いとコメントしていた佐賀のがばいばあちゃんの本を買った。面白い。新幹線まで待てず、結局、乗る前に読んでしまった・・・。

☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  

息2の合唱祭は無事に終わり興奮さめやらぬまま新幹線。家に一回帰って学校のカバンを旅行カバンに持ち替えて、そのまま制服で京都へ。息1とは新横浜で合流予定。息1は家に帰る時間もなかったのだ。学校からそのままなので教科書ごと新幹線だ。

万事予定ドウリのはずであったが、なななんと、新横浜駅が工事中で、待ち合わせ予定のレストランがない!!! 息1よ、どこへ。あなたーー。でも今は携帯があるんですよね。便利。

つばめグリルで夕食。和風ハンブルグステーキを食べた。美味。

☆☆☆   ☆☆☆   ☆☆☆   

新幹線はなんと10年ぶりのぴら。しかも、のぞみは生まれて初めて乗るのだ。新横浜の待合室でのぞみが通過するたびに身震いするぴら。どどっどどどどーーん。どどどどどーーん。すごい風がおこるもんですね。いつもの京王線特急通過とはだいぶ違う。うううむ。こんなスピードを出すなんて、危ない危ない。地震が起きたらどうするんだ、などと、この間のAじいの大震災の体験記を思い出している。またしても怖くなってきた。。あ、しまった冬の教訓を忘れている。お絵かきキングを買い忘れた。お絵かきキングさえあれば、乗り物の怖さをわすれられるんだった。あの時は一時間さえ我慢すれば北海道だったのに、のぞみは二時間しないと京都につかない。生きていられるだろうか。心臓がもうドクドクして、まあ普段もドクドクはしてますけど。

新幹線に乗り込む。ドキドキ。もしここで死んだらどうなるんだろう。あの汚い家を見られてしまうかもしれない。というより、確実に見られてしまうだろう。ああ、こんなことなら、もう少し家を整理してくればよかった。なんということだ。そこまで考えが及ばなかった自分が情けない。関東地方、いや、静岡を抜けるまでカミサマ地震を起さないでください、お願いだと、祈っている間にすでにもう静岡だ。なんという速さだ。びびってソンをした気分になってきたら、急に一日の疲れがどっとでた。寝てしまった。
京都到着。夜の京都。駅ビルに写る京都タワー。そして巨大なクリスマスツリー。まるで外国だ。

ホテル。和室。せんべい布団。素晴らしい。日本だった。

さすが京都だな。長い1日であった。
2006.11.0523:02

とりあえず、ただいまです。

みなさん、お久しぶりです。ただいまーー。
お察しの通り、行って参りました。秋の京都へ!

とにかく凄い人。人。人。
清水寺では大渋滞にはまってさあ大変。
ぶんぶんハイツもありました。
仏像も確実に千体以上は見ましたから。

収穫は沢山ありました。また、忘れないうちに、
ピラ的京都旅行記をアップしますからねーー。

では、今日(5日夜)は疲れたのでコレでねます。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。