--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.2911:27

あやしいヤギおじん

ひさびさにアヤシイ人にあったので、忘れないためにアップしておこう。

それは、木曜の午後五時半ごろ。日が傾き始めたヤギ舎の前での出来事であります。

いつものように、ぴらは、ベストショットを撮ろうとヤギをじっくり見つめている。(お腹がパンパンになってしまったヤギ。苦しそうだし、お腹のなかから何かが蹴り上げている。妊娠何ヶ月なんだろうか・・・。)

すると、横から、つぶやきが聞こえてきた。最初はとっても遠慮がちに、そして段々と声がはっきりと・・・。あやしい。あやしいオジンだ。


「こいつは・・・。角がないやつは弱いんだよ。うん。」
「こいつは、コレと親子なんだよ。コレが何したって怒らないんだよ。ほら。・・・・」

ちらりとこちらを見る。私の反応を確かめているようであります。

私もとりあえず、遠慮がちに>「ふーーーん」といっておく。

すると、やおら元気になったオジサンは普通の音量ではなし始めた。

おじ 「あーー。あそこのヤギいるだろ、ちっこいやつ。2月に生まれたんだよ。」

明らかに私にむかって言っている。そりゃそうだ、夕方五時半に、ヤギ舎のまえでたたずむ大人なんてそうそういないもん。普通は忙しい時間だもんね。ふと、周りを見てみると通行人はいるけど、ヤギ舎の前で立っているのは二人以外だーーれもいない。これは、会話が始まったということだな。


私はヤギのちっこいやつがいつ生まれたか知っている。しかもブログにもアップしているくらい注目していたのだけど、知らないフリをしてみる。

ぴら 「ああ。そうなんですか。へー。よくここにいらっしゃるんですか。」

おじ 「そーーよ。あの二匹はまだ角が小さいでしょ。ここはねえ、♀しかいないの。角が折れた奴いるでしょ、あれは駄目だね。ガンガンぶつかるんだけど、角がないから年取ってるけどボスじゃない。」

ぴら 「ああ、そうなんですか。」

おじさんは段々と声がデカクナッテくる。乗ってきたらしい。

おじ 「あの、角ガチガチやってる奴と、これが親子。つよいんだよねー。ほれ。よしよし。」

オジサンのほうへよってきて、角と角の間をなぜてもらっているヤギ。
もしかして、心が通じているのか。

ぴら 「もしかして、やぎはオジサンのことを覚えてるんでしょうかね。」

おじ 「そりゃそーーよ。結構頭いいからね、ヤギは。しかも・・」

ぴらここからヤギが賢いエピソードが始まるかと思って、ドキドキして聞いていたのだが、続きは

おじ 「戦争中なんか、そこらじゅうのヤギをたべたもんだよ。おいしいんだよ。赤い犬なんかもね。全然いなくなっちゃった。

おいおい、そう話をもっていくのか、オジン。奇想天外だ。これは主婦の会話どころではない。おじさんは、食べたというエピソードから

おじ 「ヤギにね、餌をかってくるでしょ、にんじんとか。怒られちゃうんだよ。これは、勝手に食わせちゃいけないらしいね。牛とか馬とかはさ、ありがとうございますーーってとっても喜ぶくせにさ。」

そりゃそうだ。勝手に餌をやられては困るよ。でもちょっぴりかわいそうなオジン。しかし、オジンは負けていなかったらしい。

おじ 「俺りゃあー。怒ったさ、だってね、どこにも書いてないでしょ、だめって。ちゃんと、えさをやったら駄目って書けって怒ったんだよ。」

おーーー。素晴らしい。反撃したんだね。

おじ 「そしたらさ、つけたんだよ、えさあげないでねってやつ。でも、ちっこいの。あんなの読めないよ。」

そうだったのか。オジサン。で、今はえさやりは我慢したのね。

延々と続きそうな会話。面白かったけど、もう帰らなくっちゃ。

(^^)/~~~おじさん。また今度ねーー。

この辺りは、まえは、捨て猫ならぬ、捨て鶏がごっそりあるいていたのだ。幼稚園の遠足、保育園の散歩、おじいさんが散歩。市民の憩いの場。変な地区。でも動物も人間もやたら変わっているのだ。

また、面白い動物に出会えるのではないかとちょっとドキドキのぴらであった

スポンサーサイト
2006.09.2822:16

温泉記 その2 社会勉強


腕輪を装着して、さあ出陣。男の人って、タオルで前を隠すらしいですね。女の人は、隠す人、隠さない人半々位です。どっちかというと、気持ちが髪の毛にいっているというか、そういうかんじ。体は隠すとなると結構大変だし。

お湯は、いろんな種類があって、いろんな温度もある。露天も内風呂も脱衣所も綺麗だし、ロッカールームもなかなか快適でしたので、二重丸。

まず、ぴらの場合は、血がどろどろになったら困りますから、水をたっぷり飲みます。(脳の中では、サウナが好きで健康そうに見えた西城秀樹が脳梗塞で倒れたなあ、あれは水分が抜けて、血がどろどろになったんだよきっと、なんて思っている。まっぱだかの露天風呂で倒れて、さらし者になるのは避けたい。やっぱり。)

かけ流しの源泉の露天風呂。最高だ。生きてて良かった。つるりんこ。しかも、はんかち王子似の、カッコよいお嬢様が目の前にいるのだ。芸能人に似た人って嬉しいものですね。どうせなら、川平さん似の女性もいたらよかったのにな。

体がほっかほかになったので、お湯が十センチくらいの寝るお風呂にいく。空に雲がぽっかり。なんか、癒されるウウ・・・。

隣の二人組みの奥様方が近所の噂話を始める。つい、耳がダンボになる。ううむ。結論はそうくるか。女のはなしは次から次へと話題が変わるけど、妙にそそる。かなり長い間きいてしまった。

こんどはヒノキ風呂だ。ヒノキ風呂では、五十代と思われる奥様が、嬬恋コンサートのはなしをしている。あの時は若かったんだそうだ。そうだろうねえ。なんてったって、1970年代だもんね。はなしはこちらでもドンドンと変わり、最後は音楽つながりでipodのはなしになっている。そしてビデオテープを捨てるはなしとか。うーーむ。こちらはこちらで、政治経済の話題も時々混ざったりして、とてもためになるはなしだった。


失敗もあったのだ。日替わり風呂がアロエ風呂だったのに、入り忘れました。ヨモギ温泉だと思っていたのは、ヨモギサウナでしたね。多分聞き間違いですね。

サウナはどうかって?よかったですよ。普通のサウナにはテレビがかかっていました。

家族はみんな男風呂。いつもながら、私はひとりぼっちだったけど、今回は十分楽しめました。勉強になりました。
2006.09.2810:02

温泉記 その1 アイテム

昨日いったのはここ。
天然温泉 いこいの湯 多摩境店

混んでいるという噂どーり、十時に、しかも水曜日にいったにもかかわらず、駐車場は見渡す限り車であった。とりあえず、洗い場で体が洗えないというような悲惨な状況ではなかったが、この時間でこの混み具合であるならば、日曜のふつうの時間帯は・・・。

箏の曲が静かに流れる店内。まるでお正月の田舎のホテルのロビーなのだ。

入湯料を払うと、もれなく腕輪がもらえるもらえるといっても後で返すのだ一本はバーコードとナンバーが入っているやつ。一端店内にはいったら、その腕輪についているバーコードで清算するらしい。マッサージやら、床屋がある。たけさんの好きな岩盤浴は、2階にのぼって、エキストラ350円をバーコードで払うと使えることになる。


もう一本は脱衣所でロッカーから外すともらえる。まあこれももらえるというよりはただの鍵だけど。でも、温泉なんかだと、髪を止めるときの色ゴムみたいなわっかだったりするでしょ。ここのは違う。駐車禁止の場所に車を止めると、もれなく車のミラーとかにくっついてくるばねにビニールが巻きつけてあるような、電話の受話器のとこについているバネ状のコードが、まるでアーミーナイフのような鍵収納用タグについていて、足でも腕でも自由につけられます。女の子でおしゃれな子が足につけてました。首とコシは無理と思うが
2006.09.2721:29

風呂釜がこわれたびょー。

風呂釜がついたり消えたりして、シャワーが途中から水になったりする。

で、危険なので、今日はこれから温泉にいこうと思う

現在、21時20分。

コストコ近くの、ヨモギ風呂がよいらしい温泉。

一度行って見たかったのだ。しかも、週末はドド混みで、
十時以降が空いているという噂だった。

今日が、ばっちりでないかい?どはははは。


「楽しい英語」の先生は、風呂釜が大晦日あたりに壊れて、
お正月はとても困ったらしい。

大晦日にお風呂なしってのはいやだよなあ。
はーーー。今の時期壊れたので良かった・・・・と思える私は余裕だ。

どはははは。

で、みつもりしてみたら。。。ガスふろ給湯器 ●万円超也!

感想は、また後ほど。
2006.09.2618:17

やさしいおっちゃんに傘もらった嬉しい。しかし、悲しい。

今日、職場の別の建物をうろうろしているうちに、ざざざーーと雨が降ってきてしまった。仕事が終わってさあ大変。自分のとこへ帰ろうと思っていたんだが、かなり激しいんだなーこれが。出口でもたもたしていたら、前方よりオッちゃんが、ビニールがさをさしてやってきた

そして、広げたままの傘を私にさりげなく手渡して、

お 「おい、これやるから。いいよ、もってっちゃって。」
pira 「えーーーー。嬉しいですーー。じゃあ、後で返しに来ますね。」
お 「いっぱいもってるから。大丈夫。あげるから。」

なんか嬉しかったよ。

ホンワカした気分で歩いていると、大きな木の下で、傘にどぼどぼっと雨が落ちてきて、ととっととーん。べちょんと大きな音がした。あー、おっちゃんの傘がなかったら、今頃私の頭は、中央部分だけびっチョリ濡れ、大きな水滴が顔に垂れてきていたはずだ。傘があったから、こんなに快適なんだ。おっちゃんありがとう。

こんなにいい日だから、きっと売店でも美味しいものをゲットできるはず。お昼は何にしようかな・・。


がががーーん。昨日買い物で大盤振る舞いしたので、財布には85円しか入っていなかった。しかたがないので、75円のカステラをお昼ごはんに買う。
職場にもどると若い衆が、「ぴらさん、今日は何食うんですか。」
piraはカナシそうにカステラを見せる。「えーそれっすか?お金かしましょうか。」
あーー。せめて350円あれば、若い衆と食堂に行けたのに。残念無念。

実は先週も500円を借りたんだよ。そんなに何度も借りたら悪いじゃん。一人寂しく、かすてらを食べた。

今日は嬉しいような悲しいような一日であった。




2006.09.2523:24

COUNTRY LIVING


殿が出張の時にお土産に頼むのは、国内だったら饅頭、海外だったらチョコと・・・・雑誌なんであります。
ちなみに、一時期息子が歯ブラシにこっていて、歯ブラシと歯磨き粉という時期もありました。

雑貨は、箱にお国柄がでるし、歯磨き粉とかの生活雑貨だったらどこでも売ってる。ハズレもないし、選ぶのが楽だったみたいね。

ヨーロッパってさ、注意書きが何ヶ国語もでてたりするでしょ?なんでも、すんごーーく偉そうに見えません?まあ、毎日ヨーロッパで過ごしている人には普通すぎることかもしれないけど、日本にいるとすごく不思議になります。

さて、今回のお土産に買ってきてもらった雑誌はこれ、COUNTRY LIVING.
思いっきりオレンジ、HALLOWEENなのでした。
アメリカは、お彼岸のおはぎならぬ、パンプキンケーキなのねー。
2006.09.2421:35

吹奏楽はきもてぃいいい。

今日は中学の文化祭で吹奏楽を聴きました。

吹奏楽部中学三年以上


だいたい、私は保育園児の演奏する鼓笛でウルウルしてしまうのだった。それがこの人数ですから、ホールに子供たちが並んだ時点でもう!!

La 婆ん婆、じゃなかったBamba。「キャンディード」抜粋、
Deep Purple Medley 、ミシシッピ組曲 、アルヴァマー組曲より、ライオンキングメドレー、良かったなあ。

鼻の奥が、感動でズルズルです。でも、ここで泣いてはいけないのだ。
なぜって、ティッシュを忘れてしまったの。

しばしの休憩。ほっ。良かった良かった。次はマーチングです。
大好きなのよねーーー。マーチング。

Gate of Gold

波乗りジョニー 

せ
い
しゅ
んーー


そしてアンコールは・・・・・

学園天国でした。ああ。若いって素晴らしい。
2006.09.2400:48

いつのまにやら9984

しらないうちに10000を越えてしまうかもしれない。
寝てるかな。それとも・・。

くくはちじゅういちもいえなかったびょーー。


10000カウントの人は是非記念に、コメント欄に足跡を残していってねーーー。
2006.09.2400:44

恐怖のお墓参り

今日は、午後からAばあと二人っきりでお墓参りにいくことになった。
お墓は、女性誌にも良く登場する超おしゃれでリッチな高級住宅地の中にあるのだ。

つねづね、私は、この不便な場所にあるマンションとどこへ行くのにもとっても便利なお墓の住所が取り替えられたら、さぞ見栄えがよく快適なるだろうなあと思っているのだが、さすがに、お墓の広さでは家族六人がくらすにはちょっと狭いな。


普通ならお墓参りというと、都心から都下へ下るのではとおもうけれど、我が家は全くの逆。渋谷の方角へ上っていかねばならない。
国道246を使うのが怖いので、長津田で車を置いて、電車で行くことにした。

さあ、長津田だ。車を100円パーキングにおいて、駅へ行って見るとさあ大変。人身事故だそうで、電車が止まっているではないか

うーーーー。これは、お墓参りなしで帰るかなあと思いきや、Aばあは
私の運転に命を預けるという。お墓参りに行くのに、命しらずだAばあ。

神奈川県地図しか持っていないが、しかたがない。それで行くんだpira。

ぶーーん。車は246を走る走る。そして渋滞だ・・・・走る・・・ッ渋滞だ・・地図を見ろ!・・がんばれpira。がんばれーー。

無事お墓についたが、こんどはお彼岸のために駐車場がない!
ぐるぐる回るうちに、Aばあは、お墓にお線香をあげて、焼ソバを抱えて帰ってきた。

ふーー。やった。目的達成。またしても246を走る。渋滞だ走る渋滞だ走る・・地図。地図。走れ・・・。

家についたら、なぜか右肩だけがこっている。りーーーん。なに。殿が駅に迎えに来いとな?ぶうううん走れ走れーー。

今日は縄張りの外側も内側も沢山走りました。

墓参り中に死なないでよかったです。

2006.09.2223:21

もうすぐ10000だ。ドキドキするな。

早実の斉藤くんの記事を書いた数日間だけで一気にカウンターの数をかせいだおかげで、もうすぐ訪問者数が延べで10000人になるのだ。
嬉しい。なんかドキドキするのだ。

いつも来てくださる皆さん、そして今日初めていらした方、来るつもりはなかったのになぜか迷い込んでしまった方々、御殿にようこそ、そしてご訪問ありがとうございます。またきてくださいね。待ってます。

多分次の桁が増えるには10年かかると思う。今回で最後でしょう。思いっきり乾杯しましょう。そこの方、シンガポールスリング果汁3.8%リキュールを一口いかがですか?ああ、画面からでは飲めませんね。残念ですね。おっす、私が代表して飲んでおきます。ぱきーん。ごっくん。うまー。ごっつあんです。

☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  

さて、今日は4箇所からそれぞれ、梨、栗、ケーキ、コーヒーをゲットした。なんてラッキーな日なんだろう。毎日がこんな風だったら天国ですね。まあないですね。こんなことは。

食欲の秋ですなーーー。もう、すでにケーキはなし。ウマイウマイ。
これから風呂上りに梨と栗行きます!!!
ほほほーーーい。

2006.09.2200:07

ビールゲット失敗

今日のバーベキュー大会は大成功であった。
幹事さんをはじめ、バーベキュー大会を成功させるための
みんなのエネルギーは非常に素晴らしい。
ありがとう、みんな。ありがとう。

来週、この記事はもう少しグレードアップする予定。
写真を入れますからね。お楽しみに。

ところで、今朝非常に困っていた大問題。
朝からずーーと悩んでいたワリには
解決策もなく、夕方になってしまった。

ピ余○さんとかぶんママが非常に良いアイディアをくださったのだが、
見たのは帰宅後だったために、応用できなかった。
それに、隠すための巨大ブラ○ーはビールより高そうなので、多分買えなかったと思う。

ビールなのですが、幹事さんが、自分が飲みたかったエビ○ビールを買ってきてたんですね。ぜひとも、ゲットしたかったのですが、
もう、いきなり、ってか、幹事さん、乾杯で500ミリリットルの缶って
すごいじゃないですか。しかも、500ミリリットルは数本。ビールが、ビールが。
まあ、仕方がありませんね、準備もてつだっていませんしね。

で、ビニール袋をごそごそ、あらーー、美味しそうな果汁入り缶チューハイ。これ、いただきましょうかね、なんて思っていたら、なんと、それも欲しかったから買ったのね。そうね。なくなるよねー。

チリワイン。これは好きだけど、飲めないの。なぜって頭が痛くなるから。残念だわ。それに瓶がでかすぎ。前にニュースで、ゴルフクラブを
ズボンに入れて万引きしようとした人が捕まったよね。胸に入れたら、あんな感じ??ははは。

お肉も、産直のお野菜もとても美味しかった。マシュマロも焼きましたよ。
楽しかったな、バーベキュー。

え、ビールゲット失敗でがっかりかって?
ほほほ。しっかりチューハイを掴んで帰りましたよ。

どははは。
2006.09.2109:43

迷っているのだよ・・。

今日は夕方バーベキュー大会なのだ。

車で行かねば、家に帰るのが遅くなる。

電車でいこうか・・・。

辛い選択だな。うーむ。

その場でビールよりも車の方が断然魅力的なので

ビールは家で飲むことにしよう。

次に問題なのは、どうやって家で飲むビールを確保するかなのだ。

うーむ。意地汚くなく、さりげなく確保する方法はないのだろうか。
うーーーーむ。

大問題だ。
2006.09.2010:09

カメのピラートル-ゴッテン

金魚のピラキンにかわって、このブログのマスコットキャラ、おっと、オーナーになったのは、カメのピラートル君です。

飼い始めてほぼ一年半。やっと彼と意思疎通ができるようになってきました

ピラートルくんの住居は、現在は大きな水槽で、水はクッキーの入っていた大きなプラスチックボトルを横にしたものに入っています。

ピラートル御殿本丸


普段は新聞紙の中で寝て、朝になると水風呂にはいります。
ほぼ毎日ボトルの水を替えてるようにしているんだけど、たまに、忘れていると、ボットンという大きな音がして、汚い水で行水しているわけで、可哀想そうですね。

今日も実はそうでした。

ガサガサあああ。ピラートル、まだ水を替えていないのに。ボットン! あら、気持ちよさそうじゃないの、さすが大物ね。インドの川でも生きていけるね

ぼっとんの音がしたら、ご飯の時間です。私はカメのごはんという、金魚の餌みたいなのをボトルの中に撒きます。そうすると、首がちぎれるんでないかという勢いで伸ばしてはパックリたべるのでした。

水がね、最近いい感じなのよ。なぜって、ピラートル君、トイレを新聞紙の乾いているところにするようになったから。ごはんの時間もしってるし、水の管理もできるようになったし、学習してるのよねーー。すばらしい。 
2006.09.1911:34

「再チャレンジ推進」

最近、※七尾藍佳さんのブログで「再チャレンジ推進」という言葉を知った。

再チャレンジ推進会議

多様な機会が与えられ、何度でも再挑戦が可能となる仕組みを作っていくことは、内閣の重要政策課題であるとの認識の下、こうした再挑戦の仕組みについて政府全体として取り組むため、内閣に「多様な機会のある社会」推進会議を設置する。



らしい。ふーむ。安倍さんの言う、美しい日本は、すべての人が生き生きと働くニッポンの再構築というわけですな。

しかし、はっきりいって、汗水たらした人がドンドンと貧乏になって、お金だけを動かしてゲーム感覚で儲けている人ばかりが得をしている状況の中、働きたくない若者が増えているんだと思うよ。

こういった政策は、ウマく機能するんだろうか。もちろん支援は必要だけど、元気でやる気のある人は、支援しなくても頑張れる気がする。


※七尾藍佳さんのブログ♪について

七尾藍佳のつばらつばらに日々ニュース。nanaoaika.com
渋谷ファンインの不登校児童支援活動と「再チャレンジ推進会議」
September 1st, 2006



は「再チャレンジ」政策の曖昧さに触れていて面白かった。引用不可なので、是非是非見に行って欲しい。

七尾藍佳さんは、TOKYO FMのプロフィールによると

七尾藍佳

Eyes on Japan
MON/TUE/WED/THU/FRI/ 05:00~08:30

ワシントンDC生まれ、幼少期から大学までを海外と日本を往来して過ごす。これまで計11年間をジュネーヴ、ソウル、サンフランシスコ、チリで過ごす。東京大学教養学部卒業。通訳や翻訳の仕事を経て、映画、書籍、マンガなどの批評もてがける。エッセイストとしてもコラムを『Caz』、『Fine Boys』、『KiTTO』に連載中。著書にイラスト・エッセー『ホメコトバ』(ゴマブックス)。



だそうで、ブログでも、知的に文章を使い分けてます。

個人的にはかてごりーの中でもEnglishが面白かった。さぞや難しいだろうと思ったら、時事英語も軽やかに扱っていて、読みやすいのだ。
2006.09.1900:38

実りの秋だのう

稲穂とかかし


犬の散歩で公園にいきました。公園には学習用の稲が植えてあって、かかしもあちらこちらに立っていました。

こんな景色は中々ないので、おじさん達がカメラでぱちりぱちり。

さて、問題です。かかしはどれでしょう。

かかしは手前の方です。わかりやすいー


真ん中の人だけが人間であとはかかし

2006.09.1621:40

ちっちゃい頃からのアルバム

ぶんママさんがブログに映像を貼り付けていた。
超かっこいい。わたしも試してみたくなりました。

それで、選んだ映像はこれ。




陣内智則 智則の生い立ち エンタの神様 20050917
2006.09.1507:09

イベント 遊市楼 

美術の日 前編でぴらがキタハラさんの墨絵をみるために出かけていったイベントの名前は

遊市楼

はからずも、今最高に熱い、ゆうちゃんつながりであったことに気付くのであります。


キタハラさんに会えた喜びで、イベントで一枚も写真を撮らなかったことを悔やんだのでしたが、なんとキタハラさんがコメントでお友達のブログを紹介してくださったのです!!!嬉しさ倍増だ!

Sun, September 10, 2006
遊市楼に行ってきた


小さくて不思議な蕎麦屋さんの休日を利用したイベント。
小さな庭にひしめく人。あつかったので、団扇であおいでいる人。
はだかな子供。縁側。テント。手作りのカレー、ハーブティー。・・・

大人の文化祭というかんじですな。


ブログの写真を見ながら思ったのです。このイベントに、ちびおば師匠の一人や二人いてもおかしくなかったなーーと。
2006.09.1408:53

アサガオ

夏の間、元気一杯だったアサガオだけど、最近は芽の先端が枯れ、脇からも新しく出る芽もありません。一時期は一日に25も咲いた花も、今朝は5つ。夏の終わりを感じます。

前にも書きましたが、我が家のアサガオは、わざわざ種を撒いているのではなく、こうやって沢山咲いた年のアサガオの種がこぼれたもの。次の年、夏になる前にポツポツと生えて、いつの間にやらベランダの手すりの半畳ほどのスペースで、懸命に咲き、また散るといったサイクルを繰り返しています。

世代交代が繰り返された種のなかには、先祖がえりしたのでしょうか、もともとのアサガオとはだいぶちがった顔をしているものもあります。

今がんばって咲いているキキョウのようなアサガオは、花弁はかなり小さく、種もとても小さいです。生えて来た時期も、他のものより遅く今が盛りです。
もともとは、学校の教材のような普通の大輪のアサガオばかりだったのですから面白いものです。

ただ、どのアサガオにも共通する特徴があります。すべて左へそして、上へと茎を伸ばしていきました。

ベランダの手すりを上りきって、先が垂れ下がってしまったときは、その先は枯れ、別の葉っぱの脇から芽がでてまた上をめざします。

アサガオの生理学-アサガオのつるの巻き方、アサガオの生理学-アサガオの茎伸長
によると、これらの性質(重力屈性、頂芽優勢など)は、遺伝子によって制御されており、その、遺伝子に変異がおこったものには、性質も変わって、「変りもん」ができるようであります。

可愛いアサガオ。でも、その遺伝子は、重力を感じて、さきっぽがたれさがってたら枯らして、別の枝を出させて上へ上へと、がんばっていたのですね。

しかし、考えれば考えるほど、不思議なんだな。どーしてわかるわけ?どこの部分が教えてあげるの?どうやって脇から芽をだしなさいって、命令が伝わるわけ??他が瑞々しいのにさきっぽだけが枯れるのはなぜ?

アサガオの生理学は難しいところもありましたが、簡単なところだけを拾って読んでも面白かったです。

来年もまた、勝手に生えて来てね。アサガオ君。
2006.09.1219:53

はんかちお○じ。 

はんかちお○じ。

さて、○に何の字がはいるでしょう。
ヒントは、この絵です。ひゃーあちいあちい



答えは、こちら↓

続きを読む

2006.09.1209:20

アートなガチャポン 

美術の日 おまけ編です。

藝大には、藝大アートプラザというおしゃれなお店がある。

ここで私と息2がはまったのはガチャポン。

こんなかんじ


なんと、石膏像がはいって200円なのだ。我々が楽しそうにガチャガチャやっていたら、遠くから見ていた大人たちも興味をしめしている。しかし、ガチャポンになれていない奥様たちは、ウマく出せないようだ。そこで、私が「こうするんですよ。」がちゃり。ははは。一番楽しいところを私がやっちゃったもんねーー。
しかし奥様は嬉しそうに、ボールをだす。そして掲げる。


 「ゲットだぜー」 


と、言って欲しかった。あの体制になったからには。

決め台詞はちゃんと覚えておかなきゃ。奥様。

もっと、中身を近くでみたいですか?ぢゃ、お言葉に甘えて。

アーラ奥様ったら

水をくれ。


マワリの対象物と比べれば、大きさがわかるでしょう?
2006.09.1120:30

美術の日 後編

午後はあの有名な、東京藝術大学へ。藝大祭をやっていることがわかり、青木純さんの作品とかが見れないかなあと思って。

芸術なさかな。
だし


芸術なありんこ。
だしーー


のだめな防音室
音楽ー


千秋はどこーー


何気なく、グランドピアノごっそり。
こんなところにおいていいのかー


ガムランやら、ジャズ、クラッシック、箏の音を聞きながら、コタツネコその他を探すこと数時間。

なかった。跡形も、全く、形跡さえも。
見方が悪かったのかな。。。。がっくし。

家へ帰ってからホームページで確認したところ、青木氏は初日だけだったらしい。とほほ。

しかし、目の保養になったし、沢山あるいたので、体のためにもなった。心身共にとてもよい刺激になったはずであります。

2006.09.1023:15

美術の日 前編

きょうは午前中からとっても美術な日でした。

まず向かった先は、新宿区。墨絵作家のキタハラゆかりさんの原画をみたいと、のこのこイベント会場へ。
キタハラさんの絵は、NHK教育の孫悟空のお話に使われていて、
何気なくテレビを覗いていた私でしたが、登場人物の表情が素晴らしくって、すいつけられてしまった。
クレジットで名前をみつけて、嬉しかったなあ。
ファンレターを出して、今回のイベントを教えてもらいました。

キタハラさんは、絵から抜け出したような方で、キラキラしてステキでしたよ。夏日であつかったもんで、気を使って団扇をかしてくださったり、私が妙に嬉しそうにしていたもんで、ポスターをくださいました。優しい方ですね。
色々な作品を展示してありましたが、団扇はなんと手書き!!交渉してゲット。はーーー。原画を買ったのは今まで長く生きてきて実は初めてなんです。これも嬉しかったですね。ウキウキしてイベント会場を後にしてから、彼女の写真を一枚も撮らなかったことに気がつきました。後の祭りですーー。

☆☆☆

後の祭りといえば、会場近くの駅で祭りに出くわしました。
ぴらもすっかり気分は芸術家。写真をアートに加工してみました。

omaturi1491.jpg



omaturi1497.jpg


後編に続く。
2006.09.0917:56

恐怖のビデオレッスン

テニスのビデオレッスンがありました。自分のレッスン中のプレーをビデオカメラで数分撮ってもらい、あとでコーチのアドバイスを受けるというものです

テニス友達から、「あれはね、コーチのはなしなんか聞いてられないわよ。私なんてさ、ウエアーがちょっと変とか、気になっちゃって、自分のフォームなんかどうでもよくなっちゃったんだから。」
と聞いていたpira。私の場合、大抵はユニクロだし、特にウエアには興味なかったから大丈夫と思ったら、なんと!!!!!

なぜだーー


なーーーぜーーーにーーー。
こんなに短足??なわけね、こんなに短いのね。こんなにーーーこんなにーー。がががーーーん

そりゃあ、短いのは自覚がありましたよ、しかしね、あのズボンをはくと、足の長さは四センチくらいに。わかりました。ウエアーは気になるわけだわ、当然です。

あとね、一緒にレッスンを受けたのが、最近の子だったわけ。バンビちゃんたち。あれに目が慣らされていたってのがあるわね。

どうしてあんなに足が細くて長いの?不思議。自宅でも同じ現象がおきてるもんね。殿も私もかなりの短足なのに、息子達は足が細くて長い。
足の長さに関してはどこの家庭の子供たちも、遺伝を感じさせないもん。

「終わってくれーー。苦しいーー。」と心の中で叫んでいるうちに、いつの間にかコーチのアドバイスが終わっていました。

皆さんもいかが?お風呂の鏡なみに怖い・・かも。
2006.09.0817:53

今日も買いすぎた。

1.コストコへいったら、冷蔵品は冷蔵庫に入る分だけ買うこと。

2.食べきれないとわかっているものを、買わないこと。

3.車のトランクから家に持って帰れないほどの重さにしないこと。


わかっているはずなのになー。今日もやってしまった。
あのカートがいけないんだと思うんだよね。(と他人のせいにする)

仕方がないので、管理人室脇に車をとめて二度にわけて荷物をはこび、おすそ分けもしました。

Aばあちゃん、明日セロリもっていきますからねー。
2006.09.0813:08

様子をあらわすことば

さとちんの句


川柳をあそぼ♪のsatotinは、とてもふくよかな腹部を持っているようです。
ハイクブログでのコメントには、だっぷりという表現が紹介されていて、だっぷりには、もう少し緩いイメージがあるそうで。ふむふむ。


参考文献:絵でわかる日本語使い分け辞典1000

絵でわかる日本語使い分け辞典


英・中・韓・日 四ヶ国語対応です。題名をくりっくしアマゾンに飛ぶと、中身がちらっとみられます。
satotinのお腹マワリを表現することばだって、この辞書にかかると、
でっぷり、ぽっちゃり、むっちり、ぷるぷる、ふんだんに、なみなみと、どっさり表現があるわけで。

ちなみに、説明の一部ですが、

たっぷり・日本語→物の量や時間などが、かなり多く、あまるほど十分で、満ちあふれているようす。
たっぷり・英語→Describes having an abundance in quantitiy,time,etc.

でっぷり・日本語→どっしりと重みが感じられるくらい太っている様子。立派で堂々としている感じにも使う。



量と重さの差があったのだった。
確かに、お腹は見た目、重みを感じないもんね。たっぷりだよね。

辞書ってすごい。satotinもたっぷりを形にして、すごい。
2006.09.0709:58

パンク修理

またしても(二ヶ月前にもパンクしたのだが)パンクしてしまった私の自転車。

この自転車は、以前友達の自転車だったのだけど、引っ越すというので強引にもらってきたものでございます。仕事場で昼間に使っているのですが、朝夕は必要がないので、若い衆が通勤に駅と職場の往復につかうことにしたのです。二人で共同で管理って事にしてたのよね。


朝も昼も夜も実際大活躍だもんね。新鮮野菜も買いにいけるし、天然酵母パンも買いにいける。駐車代なし、若い衆も、通勤快適。

しかし、病気がちでとっても手がかかる子なの。もって帰るときにいきなり前輪がパンク。泣きそう。しかし、泣いている暇はなかったのです。いきなり雷がドドドーン。そのあとの大雨。かさを持っていなかったので、ずぶぬれで自転車屋さんを探して、パンツまでびっしょりになたのでありました。ただでもらったはずが2980えん。前輪全とっかえでした。

しばらく調子がよかったものの、今度は後輪がパンク。

あーー。若い衆と共同管理にしておいて、本当に良かった。7月のある日、五時過ぎ。二人は仲良くパンク修理をしたのでありました。

そして昨日。またもやパンク。もうパンクはいや。チューブから取り替えようということになり、夕方チューブを買いに出かける。同僚にデート?とかいわれて、鼻の穴が広がる。ぶふふ、そう見えるかい??親子の買い物じゃあなくて。ぶひひ。
自転車修理じゃなきゃあ、デートもできないもんね。良かった良かった。

しかし、思いのほか、後輪のチューブ交換は大変そうだった。いろんなねじを外したけど、なかなか後輪そものもがはずせない。チェーンとブレーキ、荷台やら泥除けやら、前輪とは比べ物にならないほど、沢山ついているのでした。力を入れても、うんともすんともならないのだよ。
今朝、自転車修理情報をインターネットでしらべてみたら、ちょっとコツがいるみたいね。
そのときは知らなかったのだ。結局パンク修理だけにすることに。

はーここですでに、日はとっぷりとくれ、体に蚊が沢山吸い付いている。

「いてッ。蚊ユーー。かゆうい。」

ごそごそしていたら、もう一人若い衆が来てくれて、懐中電灯で照らしてくれた。

力をあわせて何かをやり遂げるっていいなあと、妙に感動した。

しかしね、パンク修理になってからは、実際に手を動かしていたのは若い衆なんだけど。そこにはきがついていないpira.

ブログはみていないと思うんだけど、言っておきます。
ありがとうね。みんな。


終わったのは7時。今度パンクしたら、熱くても昼休みにしようと思った。蚊に刺されるとは思わなかったし。

いや、後輪が今度パンクしたら、自転車屋よぼうかな。でもな。出張費1000円だもんな。うーーむ。
2006.09.0610:08

スポーツと怪我

甲子園関連はこの間でおしまいにするつもりでしたが、もう一つ書きます。

いつもお世話になっているブログの整形外科医、skeleton-dr先生に、質問してみたところ、お返事がありました。

piraの質問はこれ。

今回の記事の内容とは違うんですが・・。 (pira)

2006-09-03 21:01:56

ちょっとした疑問なのですが、よろしければお答えいただきたいのですが。
今年の夏の甲子園。早実が優勝して斎藤選手フィーバーが続いていますが、ああいった連投が続いて、肩を故障した場合、若ければ直ってしまうのでしょうか。それとも、歳をとってきてから、後遺症が出たりするんでしょうか。高校生の大会がショーのようになっていて、子供たちの体のことを誰も気にしていないのが気になります。スポーツ選手の故障のとき、ひざの手術とか肩の手術とかのニュースがありますが、直るのか、それとも、試合ができる程度に体に無理をさせているのか。引退後どうしているんでしょう。



そして、お返事は、こちらの、コメント欄下のほうにあります。

整形外科医のひとりごと 薬物使用における医師の裁量権

下は、先生のお返事の一部

・・・・甲子園で活躍し、プロになって一流選手となる方々の下にはその何十倍もの高校野球児が肩や肘を壊してしまい、大人になってからの草野球でも思った通りにはプレーできない人たちがいると思います。
 スポーツ選手の故障では手術治療による時間的ロスと術後の回復に対する不安のため、日本では特に中途半端な保存療法がしばしば行われています。特に相撲についてはひどいものです。・・・・




2006.09.0522:38

小さな冒険

夕方のラジオで、小さな冒険シリーズをやっていた。こんな感じ。

「ちょっと値のはるスニーカーを、風呂屋で出しっぱなしにしてみる。」
「ブランド物のかさを、店の入り口の傘立てにおく。」

なぬ?ち、小さい冒険だが、夢がないのう。冒険で失敗した時が痛い。痛すぎる。

わたしの今年の夏の小さな冒険。それは「ホスト」マザーになったこと。

あと、山の頂上の温泉で、日中まっぱだか露天風呂40分かな。まだ日焼けで体痛いんですけど。


皆さんの小さな冒険ってどんなかんじ?これから秋、どんな小さな冒険するう?

私はね、11月夜の京都ツアーに申し込んだのですよ。ふふふ。
2006.09.0508:57

お掃除おばさん伝説

参考資料:お掃除オジサンの香り

ある日のできごと。職場の若い衆との会話

オバサン「あのー申し訳ありませんねーー。いつもお騒がせして。」
若い衆「いえいえ。」
オバサン「あのー。あの立ち入り禁止の場所、どうしても気になったので掃除しちゃったんです。ゴメンナサイねーー。」
若い衆「・・・???????」

若い衆 心の声(立ち入り禁止の場所があったっけ?確かに、廊下と階段のお掃除をしてもらってるから、オフィスに入ってきたら驚くけど。)

若い衆がその、立ち入り禁止の場所を聞くと、なんとソコは、この間の大掃除のときに、みんなでキャーキャーいって掃除したところなのだ。
すごく汚い。二畳ほどの機械置き場で、機械の下の隙間には、ムカ○の死骸が沢山ころがっていた。

オバサンーーー立ち入り禁止じゃなくて、いれっぱなし禁止ですよ!!!
機械の前に、物を入れっぱなしにしないこと、と張り紙が。

(9/5確認したところ、若い衆と私も見間違えしていることが判明。持ち出し禁止だった。あれは、魔法の張り紙なのよ。見る人によって文面がちがってみえるのだわ。)

それでね。いつもきたないのね。ぶ。

お掃除オバサンは着任早々、オジサン同様に伝説をつくっていくのであった。

オバサンは、伝説を作りながらも淡々と、いつものように、「ごめんなさいね。うるさくしちゃって」といって掃除しにきてくれるのであります。

もう一人なぞのオバサンがいたのよね。外見は淡路紀子、声は和田アキコなの。もしかして私の知らない伝説があるかも。

(9/5 淡路紀子は淡谷のりこだった。淡路さん。お嫁にいって淡谷さんになったのかな。冗談です。間違えました。)
2006.09.0400:17

9/3にやったこと、考えたこと。

午前:とても長い間、会っていなかった人たちとあった。

四十を越してからというもの、若い頃の知り合いと会うのは
とても気が重いのだ。べつにさ、若い頃可愛かったわけではないけど、
数10年の重みというのでしょうか。若さが抜けおち落差が凄いから自分でも悲しいのよね。

でも、戸惑いは一瞬でしたのよ。まずは良かった良かった。

とても不思議なのだけど、長い間会っていなくても、
一気に時間を戻すことはできるのですね。
笑顔で話すことができた。
あと収穫は、旧姓や昔の呼び名で呼ばれたこと。



午後:
1.Aじい、Aばあとリハビリマージャン。


Aじい、ばあは、殿の両親だ。Aじいが脳梗塞を起して
入院し、退院後は指と頭のリハビリを兼ねて週一回楽しんでいる。
マージャンってね、ゲームも面白いのだけど、ブツブツ喋るのが
楽しいのよね。Aじいのお気に入りの言葉がでたりすると
妙に嬉しいのだ。あーー。平和な気分なんだよね。
それに、指も口も滑らかってすごいことでしょ?
リハビリ効果はすごいです、マージャン。
Aばあと、私は初心者なんだけど
だいぶウマくなりましたよ。今日はチョンボなしです。

2.読書。

昨日の夕方、ブック○○にいって、八冊仕入れてきたので、
そのうちの、三冊を読破。蹴りたい背中と、林真理子の恋愛小説もどきを一気読みしたので、かなり頭の中がどろどろになった。
出かけるときには、鴨川ホルモーを買おうと思っていたのにな。
ブック○○へ本を買いに行く時は、必ず作者の名前を覚えていきましょう。


「今日の感想」
テレビの番組で、最近の斎藤君フィーバーを支えている中年女性の多くが、ついこの間までヨン様の追っかけファンだったという事実を知った。やっぱりね。杉田かおるが、四十の恋愛って汚らしいと言っていたが、ヨンさまーだとか、斎藤君ーという形で、自分の欲望を吐き出すのは、熱狂的おば様的にはオッ系なのかなあということ。擬似恋愛であることは確か。どうなんだろう、傍から見た場合には、汚らしさは薄められているだろうか・・。ハンカチが売れるって、どうなの?分からん。

私は若い頃からなんでもそうだ。皆がわーとなると、ものすごく醒める。皆がいい、いい、と騒げば騒ぐほど、そんなにいいか?と思う。
歳をとっても、基本的な性格というのは、全然変わらないのだよね。




♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。