FC2ブログ
2006.03.2519:30

2006 ニセコアンヌプリスキー旅行 3の巻

第1日目続き: 新千歳空港-ホテル日航アンヌプリ-スキー-就寝

モヨウフグの歓迎を受け、ゲートを入ればそこは北海道。
JALツアーディスク近くでバスを待つ。オレンジのパーカーを
着ている人がツアー関係者だ。

ニセコアンヌプリ行の大型バスで、二時間以上かかるのだ。
途中、きのこ王国というところでトイレ休憩。
確かにきのこ王国であった。しかし、お昼を食べていない私達には
きのこより、地鶏の焼き鳥のほうが魅力的であった。

ホテル到着。ゲレンデの途中にあるのだ。
ラッキー。部屋で着替えたら
すぐにすべることができるのだ。
ホテルマンはなかなか感じがよろしい。
清潔感もあり、二重丸。

写真はゲレンデの様子。リフト待ちゼロ秒。
スキーヤーとボーダーが混在するが、ゲレンデが広くて
人口密度が低いので問題はない。

ゲレンデの様子です。

ひろい


気持ちいい


整備ばっちり。ただ、ゲレンデには凍った塊がところどころにあり、アイスバーンになっているところも。ニセコってパウダースノーじゃなかったのか?って残念。しかし、それは期待が大きかったからかも。本州と比べたら、断然良い雪です。
そみどみそみどみそみどみといって三台で整備している。次の日はエリーゼのためにでした

スポンサーサイト
2006.03.2516:49

2006 ニセコアンヌプリスキー 2の巻

旅行1日目 自宅から新千歳まで

3月21日。朝4時半起床。

すぐにテレビをつけて目を覚まそうと頑張る。しかし
ほぼ四人とも三白眼になっている。

そりゃそうだ。まだ寝たばっかりみたいなもんだから。
小さなおにぎりを食べたり、
お茶を飲んだりしているうちに空が明るくなってる。

テレビをつけると、ちょっと気になる情報。
札幌は雨または雪、時々晴れ間、突風があり、夕方から崩れる?
なんじゃそりゃ。かなり危険ではないか。

すでに、まえの記事に書きましたが飛行機に乗ると決まった時点から
血圧が、心拍数が高めの私。ちょっとしたニュースで
胃が苦しくなる。しかし、母としての威厳は保たなければならない。
まるで、なんでもないかのごとく、はしゃいで笑顔。
べつにはしゃがなくても良いところではしゃぎ、
いつも苦虫をかんだような顔をしている母が笑顔。
後で考えると実に妙なんだが、そのときは分かってないんですね。
しかしみんな目しっかり開いてませんし、
頭眠ってますから気付かれずに済みました。

エアポートシャトルバス乗り場まではタクシーでいく。
ちょっと贅沢?いんや大人四人ですからね。バスと比べても
いい感じです。

普段、自分の荷物をちょっと持ってもらう、なんて嬉しい経験
ないですから、バスにのるまえに結構いい気分です。
それに飛行機じゃなく陸上ですから安心ですよ。

羽田はいい天気。とりあえずは、千歳のことは忘れ、
ご機嫌の羽田までの旅です。


飛行場では、モブログをしようとして、携帯でパシャパシャ。
いい気分。モブログはできましたね。
そのほかに撮った画像を・・・

続きを読む

2006.03.2515:03

2006 ニセコアンヌプリスキー旅行 1の巻

スキー旅行準備段階 ・・・数週間前から前日まで


家族スキーなんて何年振りでしょうかね。
多分、息2が保育園だったころが最後だと思われます。
スキーへいこうと決めてから数々の問題が。

1. ウエアー問題

ウエアー、下着。スキー用品。すべて何にもないもんね。
全部新品でそろえたらエライお金がかかるから、
御用達のブック○○へ。ウエアは一着4000円なり。
帽子は500円だったかな。ウエアみんな綺麗だったし、
帽子も綺麗。一応帽子は洗ったけど。
(ウエアはセンタクヤのタグがとりわすれてるようなのを
選んでしまった。中古だと元の持ち主がきちんとしててほしいからねー。)

高いか安いか分からんが、新品だと一着2万円とかだから無理。
あーー独身だったら簡単なことが四人だと全部四倍だもんねえ。

そのほか、スキーショップへ行って、インナーやらソックス、
ゴーグル、手袋を買う。
ブック○○でさえも万札。恐怖のスキー。
テニスだったらいつもの体操着で済むものを・・。


2. チケット問題&金銭問題

インターネットで買うというのは決めていたのだが
殿が調べて買うか、piraが調べて買うかで喧嘩になったため
中々決まらない。仕方がないので最後は私が勝手に決めた。

三泊4日羽田発日航アンヌプリホテル滞在で、朝食、八時間リフト券
一枚つき、大人\37900。
どうなんですか?これ。安い?高い?
北海道ですからね。出費だけでもでっかいどう。

すごくかかるような、北海道でゲレンデ脇ホテル滞在と考えると
安いような。飛行機つかうんですもんね。安いのかな。

そのほかに、あと3日間分のリフト券、スキーセット代、
保険、羽田往復の交通費、昼食四回、夕食四回、
休憩時のコーヒー代、温泉へ行ったので入湯料金がかかった。
羽田へは、最寄の駅からエアポートシャトルバスを使った。
これは良かったです。

2006.03.2514:16

飛行機が怖い。羽田発福岡行から始まる物語

昨日、正確に言うと、夜の十時過ぎに本州に戻ってまいりました。
飛行機は本当に久しぶりでして、かなりかなーり緊張いたしました。

でも飛行機が怖いのは、すこーしだけ訳があるんですよ。

*********

去年の夏、殿が福岡に出張したとき、
二基しかないエンジンのうち一個が
飛び立って十分くらいしたとき、
ガチャーイイイインといって壊れて止まったんだって。
上昇途中のことでしかも、乗務員もすぐさま全員シートベルトして、
これはヤバイ普通じゃないとあせったそうな。

この飛行機に乗っているお客、実は、
出発前には別の飛行機の中だったんですよ。
ドアがロックできないトラブルで、定刻一時間後に乗り換えさせられて
たんだそうだ。
ほとんどのビジネスマンたちは焦りモードだったうえに
このエンジントラブル。羽田→福岡・・じゃなくて、もう一度羽田。
殿は羽田に引き返すときに、遺書を書いたそうですがな。

このエンジントラブル大事件だと思いません?
しかし、ずーーと長い間発表なかったんだよね。
最近「エンジンの中の部品がさびてて
折れてクラッシュしたことがあった」とか発表があったけど。
エンジンが止まっただけじゃない。
飛行中にがっちゃーんといって壊れたら心臓止まるよね。

およっ???て感じで客全員に不安が走ったらしいけど、
特に混乱もなく、怒るわけでもなく、
到着するやいなや携帯で連絡して
仕事に走ったらしい。なんかいじましい。
働くビジネスマン、かっこよすぎる。

piraはうちの近所で出勤前に命に関わる事件があったら
パートの時間が迫っていてもすんごーーく怒ってしまうと思うがな。
怒っても意味がないんだったら、
無視したほうが良いのかなあ。分からん。

**********


旅行計画は去年一昨年も立てていたのだ。しかし、息子の予定とかみ合わずお流れに。だから今年はかなり気合が入っていたのだ。

しかしいざ切符が来て、旅行が決定的になってみると、
飛行機トラブルのことが頭をぐううるぐる。
心拍数、血圧ともかなりなもんになっていたのだった。
♪いらっしゃいませ♪


電力使用量

カテゴリー
FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
あらたにす
 
いってみる?

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ゴガクル中国語
ゴガクル英語
メール:
遊びに来てくれてありがとです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
友達んち
ちびおば師匠が作ってくれたスイッチ。





piragotenバナー: Atnet Japan!
Atnet Japan!
全記事(数)表示
全タイトルを表示
RSSフィード
  1. 無料アクセス解析